コンテスト内容を知る

CIMG4071.jpg

本日、発売日なのでstereo誌を買ってきました。
お目当ては、コンテストの内容です。
今回は、製作時間が長く取れそうです。

この書き方だとコンテストの告知以外は興味が無いように取れますね。
工作・・・・自作スピーカーの若手の掘り出しにご尽力をされ、全国のビルダーの紹介もあり見処満載でした。
自作スピーカービルダーの増えることを祈るばかりです。

少し見ていなかったら・・・・・(汗)

4月に訪問したTE27さん宅の様子がTE27さんのブログに掲載されていました。
定期的に見ていたのですが・・・・・・・?
気が付いたら4月の襲撃の様子が掲載されていました。(大汗)
昨日の事のように感動が、思い出されます。

https://audiodiary.exblog.jp/26922301/

このお部屋のスクリーンを見て、大型テレビ熱が上がりました。
本来なら、プロジェクターを仕入れれば済むことなのですが、テレビ党なので大型テレビに興味が向いています。
大型テレビも一昔前に比べると大分お手頃な価格になっています。
今回は、妻の猛反対に会い断念していますが、2年後には買うと延期の約束をしています。
ソニーの100インチが700万円(受注)、80インチは100万円前後と高根の花です。
70インチは、手の届く価格になってきていますので、2年後には80インチクラスが手の届く価格帯になっていることを祈っています。

ブログ名の変更

ブログの内容が、ハイエンドとは程遠い内容になっていることが、以前から気になっていました。
そこで、自作スピーカー【石田式BHBSで低音増強】とタイトルを変更します。

最近の内容は、小口径スピーカーユニットの低音増強に試行錯誤をしている記事が主になっています。
高級ユニットを使用したハイエンド自作スピーカーには興味もありますが、面白味では小口径の低音増強の試行錯誤になります。

実際、ハイエンド自作スピーカーに挑戦をして、メインの高級ユニットを使ったマルチを作りましたが、その後の発展がありません。
低音の再生方式が、バスレフと密閉【電気的増強】だと、これ以上何を工夫すれば低音再生が出来るのかと?自己問答しています。

厳密には、部屋の調整が入りますが、これもやり過ぎて今更何をするのと自己問答になります。
後は、専用のリスニングルームの構築がありますが、それは不可能に近いですね。

仮に、今構想している理想の部屋の構築が出来たとしても、一発で満足の行く音は出ないと思います。
これは、プロがやっても、どんなに偉い先生がやっても同じことだと思います。
部屋のエージングに年単位の時間と内部の反射板や吸音量の微調整の作業が残ります。
従って、追求している音に巡り合う前に鬼籍に入るか、耳に弊害が出ていると思います。

今後も、共鳴で低音を増強する手法を趣味として試行錯誤していくと思いますので、ブログ名の変更に至りました。

部屋の改善 その3 木が動く

CIMG3631.jpg

昨日、早朝に床に硬い物が落ちた時に発生する甲高い音で目が覚める。
部屋の改善で、壁に両面テープで貼り付けてあったヒノキの棒が、2本ほど剥がれ落ちていました。
他は、端が剥がれかけている物も幾つか散見される。
土曜日の昼間は、用事が入っているので対応が出来ない・・・
そこで、夕方に対応をすることにしました。
色々と考えた挙句に、見た目を考慮して真鍮釘で対応することにした。
写真は、階下より叩く音が煩いと苦情を貰い作業を中断している様子です。

やはり、トイレ

起きてしまった。
トイレが犯人でした。

珍しく起きています。

今日は、珍しく起きています。
アルコールをたくさん体が吸収をして気分爽快です。
明日の朝が怖いような気がしますが・・・・
久々に大酒を飲みました、普段は缶ビールの500が良いところですが少し酔いが回っています。
この時間に寝れば、丑三つ時に起きることも無いでしょう。
今日は、群馬の高崎にいます。
群馬のKさんとオーディオ談議をして気分は爽快です。
同じ趣味、志を持つ同志とのお酒は格別ですね。
途中、船橋のKさんから箱の相談で電話も入り、盛り上がりはピークです。
船橋のkさんの新作の成功を祈るばかりです。
赤パークの限定品の料理は、料理し甲斐があるように感じています。
完成の暁には襲撃をしないといけないですね。
仕事も忙しいですが、趣味の箱作の実験もしたい。
次は、BHBS方式のサブウーファーでも作ろうかと妄想をしていますが、酔いが醒めたら・・・・・・忘れているかもしれませんね。
今月の21日は、TE27さん(FURUTECさん)のところに、性懲りもなく再度訪問します。(笑)
怖い伊豆軍団の面々も同行します。(汗)
MAOPを持参して、部屋の違いや広大なキャパの違いでの鳴りっぷりの違いを堪能したいと考えていますが、あの広大のキャパでは心配です。
夜のオーディオ談義も楽しみです。
・・・・だめですね。
・・・・・・やばいです。睡魔が襲ってきています。
もう!寝ます。

変な癖

出張病なのか変な癖が付いています。
出張中の夜の行動は、部屋でアルコール付き夕食を18時から19時ごろと早めにしています。
風呂は、その前に済ませています。
すると、ほろ酔い加減でベッドで横になりテレビを見ていると、突然の睡魔に襲われて爆睡。
19時から爆睡を開始すると、決まって丑三つ時あたりに目が覚ます。
そして、窓から外を見て白い着物を着た女性が浮遊していないか探しますが、未だに見たことがありません。
当たり前のことですが、たまにお墓の横のホテルに泊まったりするのですが、暗闇の中の石塔が見えるだけで何も見えません。
尤も、見えたら見えたで大問題になりますね。(汗)

また、話が脱線してしまいました。(汗)

睡眠時間の終了ではなくてトイレで起きているのですが、トイレで用を済ませると目が完全に覚めます。
そこで、不眠状態に陥り、あれこれ余分なことを考え始めるので、また眠れない。
昨日は、19時過ぎにアルコール付きの夕食を済ませてから20時に風呂に入り、20時30分に爆睡。
気が付いたら2時30分・・・・・眠れません。
これでは、昼行燈になってしまう。
しかし、この時間帯は妙に頭が冴えてきて今日一日の行動や前日の行動の反省など明瞭に理解出るので良いです・・・・が、
横になって短時間ですが、眠ると夢のような感じで忘れています。
忘れないように明記しておくのも手ですが、余計眠れなくなるので・・・・(汗)
さて、横になって眠ることにします。

いつになったら治ることやら・・・・・・・

BH vs BHBS  低音の確認

数日の経過結果、BHの箱のストレスが取れたようで、変な感じの音はしなくなりましたが、BHBS化をしました。

まずはBHからです。




BHBS


聴感上は、もっとブーミーです。

オーディオ強制休眠中

出張から一時的に帰ってきましたが、また、今日から出張です。
もう少しすると、出張も落ち着くのですが・・・・・・・








/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






何が良いのか?

CIMG2628.jpg

いつものペースに比べたら、今回の箱はのんびり作ったように感じています。
塗装の乾燥も十分していますので、必然的に木のストレスも無くなっていると思います。
放置の状態は、良好と言ったところでしょうか?
いつも違うのは、箱の重量です。
何気なく持ち上げると予想外の重さに????の心境になります。
青タモの比重(密度)のためパイン系に比べると重く、音も芯のある音になっています。
板の材質より、箱の設計の方が音に影響が大きいはずですが、今回は4度目の正直で製作した箱でした。
その辺の比重が大きいですが、板の差も出ているように感じています。
自室では納得の行く出来となりましたが、他のお部屋ではどんな鳴り方をするやら興味は尽きないです。
我が家は、比較的に低音が出やすい部屋なので、自室では低音過多気味の方が、他のお部屋では良い感じに聴こえますので心配は心配です。
コンテストは、環境を考慮して逆に低音を少なめにしていましたが、コンテスト会場のセッティング位置の違いにより低音量感不足になったこともありましたので、セッティングでも部屋と同様に低音再生にも多大に影響しているようです。

CIMG2635.jpg

ダクトを交換してその辺の対応を考えたつもりでしたが、ダクト径は、【大は小を兼ねます】が小は大を兼ねませんね。
新作は、ダクトの径が小さくて危うくごみになりそうでしたが、塩ビ管の異形ジョイントのお陰で助けられました。
現在の自室の音は、少し低音過多気味の音になっていますので、他のお宅では丁度良いかと思います。