FC2ブログ

慣れは恐ろしいですね。

IMG_1167.jpg

メインとTBの高級8cmですが、昨日は8cmを聴き続けていたら耳が慣れて8cm耳になっていました。
脳内補正を働かせて、低音が良く出ているように聞こえていました。
今日も帰宅後に、8cmを集中的に聴いていましたが、エージングが進んだためなのか実に良い音に聞こえていました。

ソフトをドンパチ系に換えてパワーを入れると、流石に8cmでは厳しい。
そこでメインに切り替えて、ボリューム位置を9時30分にセット・・・・出てきた音はド迫力なバスドラは、初めての経験したようなド迫力に聞えてきた。
目の前にドラムセットがあるようなイメージに聞えています。
どうも、8cmの脳内補正が解かれないまま聞いたためのようです。
音量を少し下げて数分聞いていたら、いつものメインに戻っていました。
しかし、メインで無ければ聞えて来ない音も沢山有り、今更ながら発見をした次第です。

そして、30分ほど聴いてから10cmを聴くと、低音不足に聞えてくるから困ったものです。
機器の特性に合わせて脳内が音楽を補正してくれているのですので、人間の感覚もいい加減な物ですね。
この10cm数分で良い感じで鳴り出しています。(汗)

総合面で、メインの音はすべての箱を合わせても、軽く勝ってしまうほどの底力があるようです。
最近のメインの特徴は、力強く押し出す低域に負けない中高域で華やかに音楽を奏でているようです。

FE108solの試聴は、暫く休眠状態とします。

音の慣れは、恐ろしいの一言です。

IMG_1165.jpg

シングルのフラグシップE-800とDP-750でコンビを組んでいるアキュフェーズの代表的な音です。
Hさんも悪い意味では無いですが、アキュフェーズの音がすると仰っていました。

僕は、アキュフェーズの音が好きなので、この組み合わせで十分です。

日曜日の試聴は、当初PC+DP750(DAC使用)で行なっていました。
自分なりに、DAC30に比べるとDP750(DAC使用)時は、音のクオリティーが数段良くなっているのと使い易さでBGM的に聴いていました。
ですから、CDは全く聴かないでいました。(大汗)

Hさんの要望で、CDで音楽を聴くと・・・・???
こんなに違うの?と僕も感じましたが、Hさんは僕以上の違いが顕著に分かった様でした。
ノイズが全く無く、PCに比べるとベールが2~3枚剥がれたような印象でした。
因みにHさんはPC派なので、普段はCDは聴かないそうです。

改めてDP-750の素晴らしさを噛みしめています。
値段は伊達では無いですね。
危うくより良い音を聴かない時間を過ごすところでした。
Hさんに感謝!!感謝!!です。

PCもそれなりにノイズ処理などすると格段に良くなると思いますが、なんたってPC音痴なので猫に小判状態ですね。
いずれにしても、PCでお好きなソフトをCDRで焼いて聴いた方が音は良さそうです。
基本は、原盤のCDかSACDが理想ですね。


PCオーディオ入門?

IMG_0562.jpg

PCからの音源で楽しんでいます。
ハイレゾは、たまにピキとか音飛びの症状が出ますので、今のところNGとしています。
メディアプレーヤーでは、音質は兎も角、変な音はしません。

IMG_05468111111.jpg

本気になって聴かなければメディアプレーヤーからの音源でも気になりませんので、何かをしながら聴くときはこの音源でも良いかと思うようになっています。
写真は、リスニングポジションに置いてあるリモコンや飲み物を置くための台ですが、マウスの操作もこの位置で出来ますので、リモコン感覚でPCを操作できます。
PCから少し離れたので、ファンの音も他の音でマスキングされて気にならなくなりました。
エアコンは、爆音近くまで音量を上げないと音が気になります。
これから、夏に向けてA級アンプ2台から温風が出ますのでエアコンは必須です。
コロナ防止で部屋に閉じこもっていたら、熱中症であの世行きではしゃれになりません。

そこで、得意で無い分野での工夫を考案しました。
安いDアンプにファンの音を録音した物をファンの側で逆相の音を出したら打ち消しIで音が小さくなると思います。
コンサートホールでは、既にこの方法を採用しているところもあると思います。
市販品でもあると思いますが高額になる可能性がありますので、試しに使用していないレコーダーがいくつかありますので、レコーダーを再生機にして試すのも面白いかも知れませんね。
調子に乗って音圧を上げると逆相の音が耳を突くので注意が必要です。

コロナ禍が収束したら、PCの音質向上をWさんにお願いしようかと思います。
PC入門者としては、暫くはハードルの高い作業が待ち構えています。






オールスキャン+フォステクス

IMG_0494.jpg

メインのスピーカーユニットをフォステクスからスキャンスピークに交換して、ミッドバスから上を全てスキャンスピークにしました。
これで、音の8割方はユーロの音になりました。
CDプレーヤーを交換したら、スキャンスピークとフォステクスのコラボが崩れました。
元々、ミッドバストとフルレンジの組み合わせでしたが、癖の少ないマグネシウムのお陰で相性が合っていましたが、CDプレーヤーの性能の向上が、ユニットの変更になりました。
下部のミッドバスはマグネットがネオジウムで上はフェライトですが、音の傾向は似ていますので、違和感はありません。
バイアンプ駆動で、音圧の調整を可能としています。

IMG_0479.jpg

バイアンプのアンプはE-530にしましたので、今のところ売りに出すことは諦めました。
ただ問題は、リモコンの赤外線の周波数が同じなので、同時にボリュームが動いてしまう。
そこで、アンプの前に板を置いて赤外線を遮断して対応をしました。
アンプの音の傾向も似ていますので、スパイス的に音を出すには丁度良いですね。

IMG_0501.jpg

これで、音質の向上が少ししました。


メインとの比較



先ほど、一度記事をアップしたのですが、動画が著作権でブロックされたので記事を削除していました。
カーペンターズは、過去に一度ブロックされましたが、今のところは大丈夫そうです。

10cmフルレンジBHBS vs メインの録画になっています。
アンプのボリューム位置はそのままで、1分33秒付近からメインに切り替わります。

感想
メインの圧倒的な情報量には適いませんが、聞き比べなければ10cmは良い感じで聴けます。
スペック以上のパフォーマンスを聴かせてくれています。
特にアルミ製コーンは、コーン自体が紙に比べて丈夫なのでBHBS化にしたときに、芯の入った低音が出やすい。
Qが高いユニットでBH系には向かない?と思われがちですが、BHBSとは非常に相性が良いと感じています。

メインと比較しなければ素晴らしいユニットと感じます。
比べなければ良いのですが、比べて圧倒的な情報量と質感で惨敗を味わいます。
メインの情報量をフルレンジで再生出来れば・・・・・これが白昼夢ですね。

単に情報量だけなら、オーバーダンピングのユニットを使用すれば苦労をしなくても得られますが、煩くなると言う負の面もあります。
この煩さがくせ者で、煩さをを消すと情報量も消えますので、何とも悩ましいですね。
フルレンジ1発で、全てを賄うのは無理があると思いますが、その辺を何とかしたいと白昼夢をついつい見てしまいます。(汗)
課題だらけの小口径フルレンジですが、それ故にゴールは遠い状況です。
ゴールが遠ければ諦めない限り、長い時間を楽しめますね。







Accuphase E-800 + メインでクラシックを聴く その2

ドンパチ系からクラシックを久々に聴いて、クラシックに少し偏っています。
性懲りも無く下手な録音をまき散らしています。
昨日も同様なのですが、録音の腕も悪ければ録音機も専用の物ではありません。
真面目に、録音も勉強を・・・・と思うのですが、二兎追うものは一兎をも得ずになりそうなので、箱作に専念します。
録音は、雰囲気が分かれば幸いです。

オーケストラの雰囲気が録音出来ていれば幸いです。



独りよがりで、悦に入っています。

試しに合唱曲も録音しましたが、録音レベルが少し高かかったためか?最後の方にひずみが出ています。



明日から、また、出張です。
今回は、北関東方面では無くて古墳の沢山有る所まで行きます。


E-800【アキュフェーズ】で聴くメインスピーカー クラシック編

10cmフルレンジばかり聴いていると耳が10cmに慣れてしまうので、数日ぶりにメインスピーカーの音を楽しんでいます。
スピーカーの性能が良くなると、アンプの能力を引き出してくれます。
E-800でドンパチ系は勿体ないので、クラシックを聴いています。
特に、小音量のヴァイオリンの消えそうな音色なのに繊細で芯の入った音色が印象的です。
この辺は、E-800の本領発揮と言ったところでしょう。
音色の美しさに録音していることを忘れて、ついつい聞き入ってしまいました。
我に返って録音を止めたのですが、録音時間が4分以上になっていました。(大汗)

レコーダーは、いつものQ3なので高域のエネルギーが、少し強めに録音されています。



おまけ



メインスピーカー・ドレスアップ  その2

CIMG8048.jpg

メインのドレスアップは、傷の誤魔化しから始めました。
結局、ウーファー以外全て焦げ茶色のシール付きフェルトシートを貼付けました。
音への影響は、殆ど無いように感じられます。
欲目でしょうか、少しグレードが上がったようにも感じていますが、このようなことを行なうたびに愛着が湧きます。
音も良くなったような錯覚すらしています。

369687.jpg

このSACDは、アキュフェーズさんの非売品のCDですが、ヤフオクで高値になっています。
一瞬ですが、邪な考えが脳裏を過ぎりましたが、ヤフオクは未開封なので既に開封しているので諦めました。(笑)
それにしても、アキュフェーズさんの製品は何でも人気がありますね。

メイン・ドレスアップ?

CIMG8022.jpg

メインの最上部の箱を、不注意で落としてしまいました。
その時に、FE88solの専用箱にぶつかり写真の通りです。
研磨して誤魔化すことも可能なのですが、経年で良い感じの色合いになっているのが、研磨することで変わってしまいます。
そこで、フェルトを貼って誤魔化すことにしました。
部屋が、ライブ気味なのでバッフルで吸音させて丁度良いかも知れません。

CIMG8024.jpg

フェルトを貼った状態です。
このままでは、ユニットが取り付けられませんので、カッターでフェルトを切り取ル予定です。

CIMG8032.jpg

誤魔化し完了。
こうなると、全部やりたくなるのが人情ですね。


真夜中の音楽鑑賞

CIMG8016.jpg


トイレで目が目覚めて、PCで色々なことを確認していたら目が冴えてしまいました。
そこで、何かしながらの音楽鑑賞をしています。
昼間なら、蚊の鳴くような音量ですが、深夜だと不思議と良い感じに聞こえてきます。
アンプのお陰か?低域がコンペを入れたような量感でしっかり出ています。
それでいて、抜けが良く音楽を十分楽しめます。
部屋のSNが良いので、昼間でも夜でもあまりに音質の変化は気になっていませんでしたが、やはり、深夜電力様のお陰かも知れませんね。

カレンの声が、一段と瑞々しく聞こえてきます。
このままだと、寝不足になりますので30分聴いて眠ります。


純A級アンプは熱い

Accuphase製 E-800
CIMG8007.jpg

話題の高級プリメインアンプのE-800ですが、アンプの天板が熱い。
熱さ対策で、E-530からの予想でラックを新調をしていましたが、予想以上に熱い。

この熱いことは、悪いことではなくてパワーに正比例してのことなので、個人的には好ましく感じています。
ラックに収めたときの天板までのクリアランスは60mm取っていましたが、10分もしない内に天板は熱くなっていました。
特に、火事になるとかの心配はありませんが、アンプの耐用年数が短くなる可能性があります。
再度、ラックの製作や天板に穴を開けようとも考えましたが、天板の上に位置するCDPを暖める恐れがあるので却下。
そこで、PC台に置くことにしました。
PC台は、当初2機分おけるスペースがありましたので、E-800が楽々入ります。

CIMG8003.jpg

それにしても、でかいの一言。
音の件で以前さわりを書きましたが、新発見をさせられることが多々あります。
低音は、図太くパワフルで締まりが良い。 (E-530の経年によるコンデンサーの劣化?は、考え難い。)
自室で高級セパレートでの音の確認はしていませんが、E-530と比べると余裕でパワフルな低音は、目から鱗の状態になっています。
パワーアップからの余裕からくるのか、安定感は素晴らしい。
性能は、間違いなくプリメインの枠からはみ出しています。

以前と同じ印象ですが、高域が優しいのに力強く、生の音を彷彿させる。
中域も密度がより濃厚になっているので、知らず知らずの内にボリュームの位置が上がってしまう。

完全防音の自室なので、このような行動してもご近所さんから苦情はありませんが、遮音性能が悪い環境だと定期的にボリュームの位置を確認しないまずいことになるかもしれませんね。(汗)
最も、上記のことは本気モードで音楽鑑賞しているときの話で、何かをしながら聴いている時はBGM的になります。
BGM=小音量(-55~-65)ですが、小音量でも全ての帯域がぼけること無く超明瞭に聞こえてくるのは、今までに感じたことの無かった体験です。

上(A250)を見れば切りが無いですが、本当に良い買い物をしたと思っています。
スピーカーユニットと比べると超高額なので簡単に買いでとは言えませんが、お金に余裕があれば買いのアンプですね。

因みに、アンプの購入先は、伊豆半島から静岡県東部のオーディオマニア推薦のEndless AUDIOさんで購入しました。
良心的でフットワークの軽い対応に感謝!!感謝!!です。

☆Endless AUDIOさんのFBで1ヶ月ぶりの更新ですが、自室が紹介されていました。

https://www.facebook.com/pages/category/Retail-Company/Endless-AUDIO-521789958003749/