ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦中】

音の違いは、一にユニット、二に箱、この両輪は切っても切れない関係。ユニットはお金を出せば手に入ります。箱はお金を出しても買うことは可能ですが、ロマンは買えない。SP箱の製作の魅力に憑りつかれた管理人の試行錯誤のオーディオライフを紹介しています。

千葉からОWKさんの襲撃  

CIMG0746.jpg

午前中、板材の購入でホームセンターにいたところ、千葉のОWKさんから電話が入り、夕方に襲撃をしたいと申し出がありました。
箱の組立を部屋で行っていたのでリスニングするには条件が悪かったですが、新作と15cmを試聴していただきました。

CIMG0748.jpg

工作途中の新作。

CIMG0750.jpg

圧着中。

お客様が来る前の調整  

CIMG0625.jpg

掟破りのソースダイレクトを無視して、トーンコントロールを使用しました。
部屋の特性と同じで、ディツプを持ち上げることはNGです。
低音も電気的に持ち上げるのもNGとまで言えませんが・・・・
共鳴の恩恵で出すぎの低音を下げるのは良いと考えています。
このツマミの位置でメインの25cmと同程度の量感です。
有るものを、減らすのは簡単ですね。

遠征の成果  

三島・神鍋
使いまわしの写真です。(汗)

10日の土曜日は無理を言って、持ち授業時間を午前中にしてもらい、午後から兵庫県豊岡市の神鍋高原に向かいました。
距離530km弱、東名高速の事故をすり抜けるように、新東名高速経由でのドライブとなりました。
トイレ、弁当を早食いして、殆ど休息時間を取らない状態での6時間の運転時間は、流石に長い。
行き良い良い、帰りは恐い状況でした。(笑)

今回の遠征の真の目的は、部屋の違いによる低音の再生能力の確認でした。
民宿陽喜さんの宴会場は、とても広く40畳ぐらいはあるだろうか?
開放的で屋外で聴いているような部屋の印象です。
過去に持ち込んだ石田式大型BHBS【FE88ESR】の低音が、掻き消されてしまい自室とは別物になっていました。
自室は、気密性が良い【オーディオ的には苦労する】ので、低音が効率良く再生されるので、この現象はショックであり、にわかに信じられない状況でした。

リベンジでFostexの13cm2wayを持ち込みましたが、前回ほど悪くありませんでしたが、やはり、低音の量感は不足する結果になっていました。
3度目の挑戦で石田式BHBSの15cmを持ち込む。
やはり、自室より低音の量感は減るが、出すぎだったので丁度良い塩梅で聴こえて来た。
もしかしたら、低音を追求するあまり、このような広大な部屋向きの箱を知らず知らずに作っていたようです。
今更ですが、部屋の重要性、部屋の合った音作りが必要です。
無響室でフラットな箱も良いでしょうが、各部屋に特化した箱、低音の再生能力が必要と強く感じています。
最も、自室から出さなければ他のお部屋に合わせる必要もありませんが、オフ会、コンテストの時はそれなりの調整が必要ですね。(汗)

強大な低音再が可能な石田氏BHBS、何事も有るものを減らすことは可能で、無いものは無いので減らすことは出来ない。
シングルバスレフ向きのユニットを、石田式BHBSで使用する際の箱の模索が必要と感じています。
また、自室での使用口径を10cm級に落とすのも良いかもしれませんね。

個人的な経験からの感想ですが、フルレンジユニットのバス、ミッドバス、ミッドの一部は箱の工夫で増強できますが、そこから上はメーカーで作った音がそのまま出ます。
ですから、ユニット選びが必須で、良い悪いは別にして音のすべての傾向を支配してしまいます。
多少は、吸音材の使用やショートホーンを設けることで変化はするものの音の傾向は変わりません。

往復12時間、距離1,060km弱、強行軍での遠征でしたが、その労力に見合う成果は出ました。
また、チャンスがあればドライブがてら訪問したいと考えています。

疲れた~  

出発前に、スピーカーを3階の部屋から降ろした際に、背中の左側の筋を痛めたようで、痛くて熟睡が出来ないでしました。
そんな状態での6時間の運転は、流石に厳しかった。
行きは、年のせいか痛みはほとんど感じていませんでしたが、土曜日の夜中辺りから痛みが激しくなり、今日も痛みが引いていません。
最近、足の捻挫をしたのですが、完治するまで2ヶ月も掛かりました。(汗)

疲れは、昨日のブログの内容にも現れていて、気力のみで書いていたようです。
変な文章は削除しました。
疲れと痛みで思考回路が、おかしくなっていたようです。
まだ、おかしいような気がしています。

今日は、代休で作りかけの箱を完成させようかとも考えていましたが、背中の痛みが・・・・・・・
基板アンプを組み立てるにも・・・・背中の痛みが・・・・・

また良からぬ計画を考えています。(汗)

CIMG0462.jpg

丸の部分の斜材を無くしていますが・・・・

基板アンプで十分???  

9999.jpg

キットのアンプですが、1,453円電源は無しですが、40畳?くらいある部屋で、15cmを申し分無く鳴らしていました。


試しに短い時間ですが、この基板アンプでドライブした音を、デジカメで録音しました。



キットが一つ残っていたので、和多田さんにお願いして1つゲットしました。
CIMG0590.jpg

下記で購入が出来るようですが、ツマミ、電源はないです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-steka-apps/48201.html

▲Page top