fc2ブログ

ヤフオク・訳あり出品依頼

IMG_6945.jpg

見ての通り、側板の木目方向が90度ずれています。
縦横のサイズが同じだったことが、間違える元になっていました。
研磨の段階で気がつくというお粗末な展開でしたが、別段、音質に変化はありません。
内向きにして見えないようして試聴していると、全く気になりません。
特にヤフオクを意識しなければこのままでも良いと考えていました。
やはり、ヤフオクを意識するとポリシーが許しません。

訳ありで出すのも????

箱サイズは、H320mm×W165mm×D320mm
アカシア集成材15mm厚使用、木製アダプターリングとダクト用ショートホーンはウォールナットの無垢材使用。

ヤフオクに出すなら、ユニットを外して磨きを掛ければ良いだけですが、どうした物か?
音の保証は出来ませんが、空気録音で推測をして下さい。
この訳あり箱で、お幾らになるか?
怖い物見たさがあるのも本音。

明日の朝、どうするか決めます。
yukysatさん、道場帰りで疲れていますので明日の朝決めます。





昨日は、びっくり!!

IMG_0737 (002)

昨日の午前中は、近隣のオーディオ愛好家の鉄人Wさんにサイクリングを誘われて西浦方面に昼食を兼ねて行っていました。
鉄人Wさんの愛車は、プロ用のシャシーに超細いタイヤで少し漕げば数十メートルも進む高性能のF1みたいな自転車。
僕のは体重を考慮したマウンテンバイクのハンドルを短くしたノーマル自転車、タイヤはこれでもかと言うくらいの太いタイヤです。
Wさんの3倍くらい漕いでいたので、汗だく状態、上り坂では太ももはパンパン状態でした。
ただ、季節が良いので緑が眩しく、放水路から口のトンネルを抜けると目の前には駿河湾、潮の香りが胸いっぱいに広がります。
ここから先は、殆ど平らな道なので気分も爽快でした。
来週は、修善寺まで行ってDCアンプマニアさんを交えて昼食、次のオフ会の計画を練る約束をして分かれました。

夜は、孫を迎えに行き三島柔道会館の道場に向かう。
19時30分~21時45分くらいまで道場にて子供達の見ていました。
孫を自宅荷送り届けて、自宅に到着が22時20分頃であった。
風呂等を済ませて、PCにてヤフオクの結果を確認すると・・・・う~ん?

IMG_6921kjhg.jpg

ブログネタにしましたが、自分が確認していたときは81,000円だったのですが、倍近くの値段で落札されていました。
感謝!感謝!感謝!!仕切れないですね。
現在は、2Fのスピーカー置き場で目にとまった物を出品しています。
落札者の殆どの方に、感謝され励みなるお言葉を頂いています。
その中で、また、自作をしようかと大変ありがたいお言葉も頂いています。
少なくなりつつ自作スピーカー愛好家ですので、これは朗報です。
最初は、妻から2Fのクロスの張り替えのために邪魔だから捨てるなり、何とかしてとのきついお言葉を浴びせられてのヤフオク出品でした。
今までも、増えすぎる箱の処分でヤフオクでの出品を考えないでも無かったのですが、本職が忙しくて自宅にゆっくりしている時間が殆ど無い状態でしたので諦めていました。
現在は、リタイヤしていますので対応が出来る状態ですので、ヤフオクに目が向いた次第です。

IMG_6921.jpg

こちらは、落札された箱の対抗馬で製作した箱です。
現在は、Alpair5を音比べ日ために暫定的に入れています。
なぜ?暫定的か?
実は、Alpair5のSP端子部分が破損していてビニールテープで固定している状態なので、そのような書き方をしています。
テープで固定しているだけなので、音質には影響ないのでMAOP5との音比べで使用していた次第です。
こちらの、ダクトのショートホーンとアダプターは、ウォールナットの無垢材では無く、マホガニーの集成材で製作をしている違いとサイズが少し小ぶりです。
低域の差は殆どありませんが、小音量時に中高域の解像度で差が出ていました。
もう少し、ワックス掛けをすれば鏡面風になると思います。

昨日は、びっくりの一日でした。

本日は、これから、青パークが手元に届くはずです。
赤パークの箱に入れて素性の確認をするので楽しみです。









ヤフオクの手数用5%に釣られて・・・Stereo誌の付録搭載の箱を出品

IMG_6896.jpg

今なきオンキヨー製のOM-OF101を搭載した石田式BHBSになります。
山梨の球アンプのメッカ、すももの木でのオフ会で評判の良かった箱になります。
ユニット取り付け部が95φなので他のユニットと交換し見るのも面白そうですね。


マークオーディオ製6cmフルレンジ OM-MF4-MICA 搭載の石田式BHBS・リバーシ

IMG_6908.jpg

フロント

IMG_6913.jpg

リア

前後をひっくり返せばフロントダクトとリアダクトの違いが分かります。
ユニットを前後に搭載していますので、本を2冊の購入となりました。
Stereo誌2024年3月号の特集 音の見える部屋の取材で、びっくり箱の異名を取って誌面に記載をされた箱になります。

ヤフオク確認用

OM-OF101

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w1134480830


OM-MF4-MICA

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c1134472903






ヤフオク9回目・MarkAudio MAOP5搭載 石田式BHBS出品

IMG_6835.jpg

今回は、ユニットのグレードを上げての出品です。
評判の良いFR03Eの5倍の値段のユニットですので、悪いわけは無いですね。
ボディーは、アカシア集成材18mmを使用、ダクトのショートホーン及びアダプターはウォールナット無垢材使用。



ヤフオク・アドレス


https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n1134189536












明日、ヤフオク落札日の2ペア

明日の21時過ぎに落札予定の出品中の箱です。
しばらく、ヤフオクは休止しますので、明日が楽しみです。

IMG_6495.jpg


ヤフオク

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k1131217411



IMG_6466.jpg



ヤフオク

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w1131098134






ヤフオク慣れ・・・・反省

連続で6ペアも出品して、大変ありがたいことに10割打率を維持しています。
今まで、ヤフオク出品で生ずるだろう荷造りが嫌でヤフオクから遠のいていましたが、慣れは恐ろしくて気がついたら6ペアになっていました。
挙げ句に、候補を3ペア追加、10ペア目も物色をしていました。

まだ?終活には少し早いので、少しお休みをしたいと考えています。
ブログネタが沢山出来て楽をしていましたが、本来の生活に戻ります。

大分、落札をされそうなので、次の作品の製作の軍資金になりました。

さて、ヤフオクは忘れて次回作を練ることにします。





ヤフオク慣れ・・8作目の模索

IMG_6448.jpg

8作目を模索していたら足下にあったのが、写真の箱になります。
Tangband 10cmフルレンジユニットのフラグシップのW4-1879を使用した小型石田式BHBSになります。
高額ユニット故に、ヤフオク出品には金額設定など二の足を踏む事項が多い。

w4-1879.jpg

W4-1879は、現在、並行輸入での購入は国内小売店より高くなっていますので、購入はコイズミ無線かミクセルに限定されます。
双方、値段を合せたかのようにペアで70,356円となっている超高級フルレンジです。
2ペア所有しているので1ペアをヤフオクに出しても差し支えない状況です。

IMG_6514ki.jpg

諸元からは分からない事が多いですが、気にしているのはQTSと耐入力にないります。
QTSは、ロードの構築に関わり、耐入力は低音再生とダイナミックレンジに関係していると判断しています。
Tangbandのネオジムシリーズは、8cm、10cm、13cm、20cmと有りますが、どれも、外れはありませんね。

それでは、動作確認を兼ねた空気録音の実施です。



箱のサイズ:H360×W214×D260 
アカシア集成材18厚使用
フロントバッフル厚:36mm


ヤフオク初心者・3回目出品 赤パーク(Parc Audio DCU-F102W)BHBS その2

IMG_6423.jpg

明日、落札予定の赤パークことParc Audio DCU-F102Wの石田式BHBSですが、動作確認を行っていなかったので空気録音を実施しました。





明日、落札のヤフオク出品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o1130485125




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




独り言・・・・・追記


8cm級石田式BHBSの箱なら他のユニットのすげ替えは、穴が合えば物理的には可能です。
ただ・・・・・・音は出ますが、ベストとは言いがたいのが事実です。
一定のレベルの音は出ると思いますが、ユニットごとに専用の箱が必要だと考えています。

ポリシーとして、ユニットの能力を最大限引き出すようにしています。
ですから、同じユニット用に最低でも三種類の箱を用意して一番良いところの箱のサイズ、音道にしています。
ただ、最近では素性確認から一発目で良い状況を得られていますので、最小化に挑戦もしていました。

たまに、雑誌のコンテストでの評価が紙面に掲載されてることがありますが、その評価のコメントの中でユニットの能力を最大限引き出しているとの行を目にするとこの上のないような喜びを感じます。

フルレンジの中高音は、内部にフィルターなど仕込まない限りは、メーカーの音がそのまままで変えることなど出来ません。
特性重視なら、PSTなど駆使すれば特性は綺麗になりますが、僕は数回は行いましたが好きになれずに素のままで使用しています。
(逆に、マルチはやりたい放題です)

中高音の音は替えられない前提に、音の調整または音決めは、低音の質感、量感、再生帯域で左右されます。
そこで、フルレンジの低音再生の研究を長く行っています。
箱のサイズを大きくすれば低音再生には有利に働きますが、住宅事情を考慮するとブックシェルフサイズに押さえたいのが人情となります。
物理法則に逆らいながら、良いところを見つけては各ユニットを攻略しているのが、一つのオーディオライフにもなっています。

低音を出しすぎると下膨れになり解像度が悪くなる、逆は低音不足で細い音でラジカセになってします。
中音の密度感までは、箱の工夫で何とかなりますので、その点も考慮しながら一つの箱が纏まって行きます。

高額で評判の良いユニットは、良い音作りの近道と考えがちですが、そのユニットの能力を100%以上引き出すことは至難の業です。
90%ぐらいなら簡単に出来ると思いますが、そこから100まで持って行くのに、爪の垢に火をともすぐらいの地道な作業が待っています。
最も、高級ユニットの90%なら標準ユニットの100%の音を軽く凌駕することは間違いないと思います。
ローコストユニットを使用して高額ユニットに勝つのも面白いと挑戦かもしれませんね。

タンバンのフラグシップ8cmユニットのW3-1878は、発売当時(10年以上前)は、今ほど高額では無かったのですが、あまり評判が良くなくて触手が伸びないでいました。
高額になってから怖い物見たさで導入して、噂通りに玉砕!
悔しくて、鳴かせて見ようホトトギス精神で、鳴かせた経緯があります。

今後も、訪問者の方の意見やヤフオクの落札者の感想など聞き入れては、より良い箱作が出来れば幸いです。




ヤフオク 1回目落札完了 

IMG_6403.jpg

昨晩、ヤフオクで無事に落札をした8cm級フルレンジ石田式BHBSの今朝の写真です。
落札金額43,500円・・・・・ありがとうございます。
大切に使用していだける方の落札で嬉しい限りです。

荷の梱包に際して、音出しをしていなかったことに気がつきました。(汗)
使用していないので壊れていることは無いと思うのですが、その他ビリ付などあると嫌なので、念のための音出しです。

コイズミ無線オリジナルのSPK AUDIOFR03E 8cmフルレンジ を使用した石田式BHBSですが、このユニットはローコストながら値段の何倍も良い音を奏でる優れものです。
他社比較すると問題になるので伏せますが、ダメ元で購入して惚れ込み、4ペアを追加したユニットでした。

さて、これから苦手な荷造りをします。

試しに、当てにならない空気録音ですが、動作確認用では十分ではないかと思います。





今晩分
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q1129923639






ヤフオク初心者 その2

IMG_6365kjhnbv.jpg


ヤフオクも文言など真似をしながら何とか1回目を出品しました。
そこで、忘れないうちに8cm級の箱も出品をしましたが・・・・・
1回目の箱は入札が1入っていますので、ぼちぼち荷造りを考えています。
同じようなサイズの箱を同時に出すと間違いの元になりますが、サイズを変えれば大丈夫でしょう。
少しずつでも、いずれは在庫も無くなると思います。
ある程度、減ったら妄想箱の製作に移ります。





https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o1130153237


ヤフオク初心者・・・・一から勉強です。

IMG_6365yahuoku.jpg


昨晩は、風邪のような症状でヤフオクへの手続きが出来ませんでした。
現在も少し風邪の症状が残っていますが、昨晩ほどではありません。

ヤフオクへの出品手続きをしました。
何回やっても、慣れない作業です。

終活にはまだ早いですが、数を減らさないと次のステップに移れない。
試作箱ばかりなら、解体してゴミにすれば良いのですが、それなりの作り込みをしていますので捨てると箱の神様に叱られそうです。

この箱は、作るだけ作って殆ど鳴らし込んでいません。
理由は、同時に何本か製作をしているので一つの箱に長時間も時間を割けないのが理由です。

落札されるかどうか?
楽しみですね。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q1129923639




ヤフオク出品準備 【場所と写真撮り】

IMG_6365.jpg

2Fあるスピーカーを少しずつ放出をしようと考えています。
アカシア集成材をしようして製作した箱が殆どです。
ヤフオクに出品した箱の数は、指で数えるほどしかございません。
最近では、E-530を出品したのが最後で、ヤフオクのやり方を殆ど忘れているのが現状ですが、何事もやらなければ覚えない。
重い腰を上げて、専用に写真を撮る場所を作りました。
試しにFR-04Cの箱で記念撮影ならぬオークション用の写真撮りの練習。

IMG_6358.jpg

拡大写真。

IMG_6359.jpg

斜め上写真。

IMG_6360.jpg

前後比較の写真。

IMG_6361.jpg

端子の写真。
これに簡単なユニットと箱の声明文を付ければ良さそうな感じですが・・・・・・

さて、どの箱と言うか、どのレベルのユニットの箱から出そうか?
高額なユニットは後にした方が良さそうですね。