ブログ・ハイエンド自作スピーカー【小口径ユニットの料理も挑戦中】

音の違いは、一にユニット、二に箱、この両輪は切っても切れない関係。ユニットはお金を出せば手に入ります。箱はお金を出しても買うことは可能ですが、ロマンは買えない。SP箱の製作の魅力に憑りつかれた管理人の試行錯誤のオーディオライフを紹介しています。

ダクト交換作業  

CIMG0917.jpg

①ダクト内部の塗装
黒艶消しで塗装を施して塩ビ管から、市販のダクトように見せる。

CIMG0918.jpg

②ダクトに固定用の木のリングを装着して補助バッフルに接着をする。

CIMG0920.jpg

③補助バッフルにダクト部分の接着を完了。

CIMG0922.jpg

④接着前の確認。
いい感じですが、ダクトの径を小さくしたため、デザイン的に通常のダブルバスレフかシングルバスレフに見えるのが・・・

▲Page top