FC2ブログ

部屋の整理整頓

CIMG5799.jpg

部屋の整理整頓で、まず最初に聴かなくなった箱を部屋の外に出しました。
ユニットも外しています。
僕の現在のスキルでは、音の調整は大変厳しい物があります。
エージングが早いか?耳の慣れるのが早いか?

このような大型の箱は、部屋の中にあるとたばこでは無いですが、『百害あって一利なし』調整のやる気が完全に失せてしまったので部屋から追い出した次第です。
ドンパチ系は、いい感じで切れ込み気持ちの良い音をしていますが、他が硬すぎて耐えがたい。
好みの全てが、ドンパチ系なら良いのでしょうが、色々なジャンルを聴きますのでNGにしました。
しばらくは、ブログネタから離れます。

逆にFE168NSのバランスが、非常に良く気持ち良い音を奏でています。
もう、1セット買おうか迷いが・・・・・・・(汗)

FE208sol音質改善・【コイル導入】

CIMG5795.jpg

結論から先に述べるとコイル導入は、高域の音質劣化が認められるのでツイーターが必須の状況となる。
その中で、色々な大きさのコイルを組み合わせながら、手探りで音を決めていく作業を行う。
リファレンスは、FE168NSを使用しました。

CIMG5796.jpg

フルレンジのみでの調整は、簡単に音が死にます。
ここ数日、大人しい感じに聞こえていたFE168NSが、コイルを入れたFE208solを聴いた後だと繊細で元気の良い音に聞こえてくる。
完全に殺し過ぎの感がありますが、少しコイルの値を下げると鮮度は無いが、煩い耳障りな音に変わってしまう。
2wayの要領で音の調整を進め行きました。
2時間ほど、試行錯誤をしていると良いところが出てきました。
12dBより6dBの方がツイーターの繋がりは良かったが、バランスではFE168NSには及ばない結果になる。
音の迫力は、FE208solに軍配が上がりますので、非常に勿体ない。
FE108sol、83sol、88sol、103solを作った同じメーカーなのかと首を傾げたくなるFE208sol。
箱の製作が無駄になりそうな予感もしています。
FE208NSの登場を待った方が近道かもしれませんが、もう少し様子を見ることにします。