FC2ブログ

久々のMAOPの音

CIMG580723.jpg

FE208solは、完全に好みから外れていましたので、今後2度とFE208sol用の専用箱を作る事は無いと思います。
音も好みですから、料理と同じで好き嫌いがあって当然だと思います。
きっと、好みの方には、最高のユニットの音になるでしょう。

ここ数週間は、FE168NSの音質調整やFE208solの専用箱の製作などで、FEを聴き続けていました。
お陰様で、スキャンを使用したメインスピーカーのぼけた音には参っていますが、ぼけた感じに聞こえるのは・・・・?
音圧の違いが多分に影響していると思えた。
そこで、スピーカーセレクターで切り替える寸前で音圧をある程度揃えると、ぼけたように聞こえた音が改善されている。
流石にFEよりは、ソフトタッチの音の出方をしています。
そこで、久しぶりに音圧を揃えたMAOP11に切り替えてみた。

メインとFEの中間的【メインより】な鳴り方をしている。
ドンパチ系や効果音はFEですが、通常の音楽はMAOP11に軍配が上がります。
FE168NS導入当初、サブウーファー化した自分の判断が間違えで無いことが理解できた。
現在のFE168NSは、オフ会に向けて2週間ほど必死に音質調整していますので、サブウーファー化した時とは、雲泥の差の仕上がりになっています。
その辺の効果で、音圧を揃えるだけで籠もったような音に聞こえてこないのかと判断しています。

音楽を楽しむならMAOP11、音を楽しむならFE168NSと感じています。
どちらも、捨てがたい!!

瞬間的に、聴いて感じる印象は高能率ユニットの印象が良いですが、低能率なユニットもパワーを入れると高能率にひけを取らない鳴り方をします。・・・・・・・・対入力が少ないユニットは蚊帳の外になりますが・・・

最も、いい加減な爺の戯言なので当てにならない感想ですが、個人の好みですので現状に満足しています。

土曜日は、千葉からお客さも見えますので、どうのような印象を持たれるか楽しみです。