fc2ブログ

40年以上前を忍んで

rt81254.jpg

50年前から40年前の曲が、録音の良し悪いは別にして好きです。
日本人では、サーカスが好きでした。
以前購入したCDのアレンジがきつくて殆どサーカスを聴くことはありませんでしたが、安価なCDが、目に止まりオリジナル(40年前の状態)を期待して注文しました。
安価だけに、外れても悔いは無いと諦めの境地での注文でしたが・・・・気持ちだけ40年前にタイムスリップしています。

1. Mr.サマータイム
2. ビューティフル・シーズン
3. ダンシング・シスター
4. アムール
5. アメリカン・フィーリング
6. 夢で逢えたら
7. ホームタウン急行
8. 二人の旅立ち
9. SWEET MEMORIES
10. 世界はハーモニー
11. WOMAN IN LOVE
12. 二人だけ
13. ワンダフル・ミュージック
14. 愛で殺したい
15. 家族写真
16. 夜空ノムコウ
17. Mr.サマータイム ( オリジナル・カラオケ )
18. アメリカン・フィーリング ( オリジナル・カラオケ )

一番好きな曲は、アメリカンフィリーングで高高度の青空を飛行機の窓から見ているイメージが湧きます。
だめ元で購入したソフトですが、録音は良いとは言えませんが、低域の量感と質が良いです。
お陰様で、10cmのローが凄いことになっています。
ブラインドで聴いたら25cm級の密閉ウーファーが鳴ってるような錯覚をするでしょう。
共鳴のはずの低音なのですが、鳴り方は密閉風なので、聴いていて安心します。

アメリカンフィリーングのローが好みですが、共鳴での再生は膨らみ気味になるで難しいかもしれません。

アメリカンフィーリングをリアルタイムアナライザーでピークと平均値を測定しました。
お遊びの一環ですので、低域の再生能力の確認をしています。
ユニットW4-1878・箱KF用

F特


余談

サーカス、中島みゆき、五輪真弓のソフトは、著作権が厳しくて録音すると即、ブロックが掛かります。
素晴らしい低音が納められているだけに残念です。

耳の休眠期間

最近は、若い子が増えたので出張が少なくなっています。
それでも9月以降は、お手伝いで出張の頻度は増えると思います。
出張期間は、短くても1週間程度ありますので、耳の休眠に丁度良いと考えています。
休眠効果は、音量、音質、メーカーの音の鳴れなどをリセットさせてくれます。

音量は、慣れで知らず知らずに音量が大きくなっています。

音質は、慣れで少し何か足りない現象で、全体の音のバランスを崩しています。

メーカーの音の慣れは、顕著なのはFEなどのオーバーダンピングの音に慣れてしまうと、他のメーカーの音がまったりした音に聞こえてしまう。

他に、ネットワークの調整やユニットの音圧の調整なの色々ありますが、簡単に明記するとこんな所でしょうか?

IMG_1254.jpg

昔のFEに比べて聴きやすくなったFEですが、リセットされた耳では中高域がきつく感じてしまう。
数分間を我慢すれば許容の範疇に入り、30分も聴いていれば完全に慣れます。
現状でのバランスでは、箱の設計が悪いのか?もう少し低域を持ち上げれば良いのだと思いますが、必要以上に箱が大きくなるので考えものです。
本日から、FE108solを聴き続けたとしたら、W3-1878とW4-1879がどんな音に聞こえてくるのか?
評価が、正反対になる可能性もあります。

耳の休眠期間を取ると色々な面が、瞬時に分かるから面白い。
しかし、少し聴き続けると元の戻ってしまうので、僕は速攻で対策を行なっています。
もちろん、メインの話になります。
フルレンジは、レベル的にメインの音質まで至っていないので、細かいところまでは調整しないでいます。

あと、耳の休眠意外に他のお部屋の音を参考にする事もあります。
今のところ、興味のあるのはアクトンの150万円のダイヤモンド・ツイーターの音です。
一度聴いて耳の肥やしにしたいと考えています。
この金額は、欲しくなっても諦めるしか無いので気は楽ですね。