fc2ブログ

Fostex FE168SS-HP・・・・・困ったことに衝動買いの病気が再発♪~♪

img_21778936.jpg

【ダンパーとエッジに、UDRT(Up-Down Roll Tangential)形状を採用。】
なぜかしら?このユニットのデザインを見ていると遠い昔?の記憶なのか?FEで心躍らせられた過去の記憶で血が騒ぎ始めます。
どうも?口径が16cmには弱いようです。
それと、センターキャップにマグネシウムを使用していないのも興味をそそりました。

物欲が理性を上回った結果、ポチりました。(大汗)

サブコーン付きなら、見向きもしなかったと思います。
FEのサブコーンはデザインと音で好きになれなく、手元にあるユニットは皆無です。

IMG_21736661111111.jpg



手元にある好きなデザインのユニットは、AVで頑張っています。


●セルロース・ナノファイバ・ コーティング HP形状振動板
●大型フェライト磁気回路
●高剛性アルミダイキャストフレーム
●優れた振幅応答性を持つUDRT ダンパー/エッジ
●ハトメレス構造


FE168SS-HP
インピーダンス:8Ω
最低共振周波数(fs):54Hz
再生周波数帯域:fs~ 25kHz
出力音圧レベル(spl):91dB/w(1m)
入力:27 W
Re:7.4
Le:0.4
Mms:9.54
Cms:0.91
Bl:8.81
Qms:1.94
Qes:0.31
Qts:0.27
Vas:16.54
実効振動半径(a):6cm
総重量:5,300g
バッフル開口径:Φ151

スキャンは棚上げにして、しばらくはF社で楽しむのも有りですね。

さて、どのように料理をしましょうか?
過去の作例を検討してから、漫画図を描くつもりです。

☆気になるのは1500Hz~1900Hzのピーク・・・・・・・・
まぁ~聴いてみないとわかりません? 気に入ると良いのですが・・・・・・・・・


次から次に気になる製品が出てくるので、この趣味は体が動く内は飽きないで済みそうです。