fc2ブログ

FW168HPでリベンジ

IMG_2302.jpg

Fostexの製品でハイエンドの音を目指す。
リベンジでFW168HPを導入しました。
このユニットは、非常にタイトな音を出すユニットで、低音を持ち上げるのに苦労をした思い出があります。
あたし物好きでFW168HRに切り替えましたが、その前まではFW208Nとコラボしていました。
FW168HPをメーカー指定箱に入れると低音不足で、サブウーファーが必須でしたが、バスレフだと50Hz付近が盛り上がりが難点でFW208Nと音が被らないように、バイアンプにチャンネルデバイダーで40Hz付近で切っていました。
その時の音の評価は、仲間内では良かった。
非常に綺麗な中音を奏でるFW168HPでリベンジをすることにしました。
ツイーターは、純粋なT250Dは却下してスキャンを採用。
オールフォステクスでは、綺麗すぎて多少雑味も無いと美味しく聞こえてこない。

予想は、的中しました。
昔の懐かしい密度のある中音にきらびやかな広がりのある中高域・・・・・好きな音です。

また、お遊び録音をしました。
録音のみを考慮すると、もう少し綺麗に録音は出来るかと思いますが、録音することが目的では無いのでありのままを録音しています。
雰囲気重視ですが、音のうまみ成分まで拾うことが出来ず諦めの境地です。