fc2ブログ

意外と掛かる自作スピーカー製作

費用

自作スピーカーの費用検討は、電動工具の経常が悩ましいですが、レンタルをしたらこのくらいかなと推測しました。
旗がね等も電動工具に含んでいます。

セミプロ、プロの方は自前の電動工具、その他の木工工具をお持ちになっていますので、知らず知らずに相当の金額を投資していると思います。
僕も、工具が好きなので趣味の一環で、自前の物を多く持っていますので、それなりの費用を使っています。

電動工具もピンからキリまでありますので、一概に金額は出ませんが、ハンド式だけでも10数万円~20数万円はします。
置き型の物を揃えると、30万円以上はすると思います。
後、アトリエなども50万円以上の費用が掛かると思いますので、セミプロやプロの方は、この比ではないと推測します。

今回の新作は板をケチったのですが、表通りの費用が掛かります。
実際に、先に購入しているタイトボンド、研磨材、工具類、吸音材等、オスモはありますので、実際にお店で支払うのは板代の13,969円になります。
いつも、製作する日は板代だけで済ませていたので、安く出来ていると思っていましたが、以外と費用が掛かる自作スピーカーです。
人件費を入れたら原価で凄い金額になりますね。(汗)
趣味だからこそ出来る自作スピーカーですね。

としみじみ自己の散在を反省しています。