fc2ブログ

W4-1879リバーシ+T925A(ツイーター)

早朝に、W4-1879リバーシの上下をプラスした状態で録音を試みました。
単純に上下を足せばハイエンド風な音になるかとの確認でしたが、録音レベルが高過ぎて歪み+音がきつくなっていました。(汗)
録音のやり直しをしている時間が無くてアップしたままでした。
ついでに、下の低音も盛り過ぎでした。
この辺は、実際の音を聴いている時には、余り気にならなかった。(寝ぼけていた?)
ブログを書き終えて確認したときには、目覚めていたのか?録音の低音の盛りと録音レベルの高さが気になりました。
そこで、低音の量感(レベル)を下げたのですが、W4-1879リバーシの低域の伸びと量感が出ているので、低域過多になっていた。

ピアノの録音で不足を感じていたのは、ミッドバス帯域だった。(汗)
メインを聴いていなければ気にならなかった帯域だったのに・・・・・・ミッドバスは不要とか言われる方がいらっしゃいますが、僕は必要と考えています。
と言っても、無い物は無いので諦めます。(涙)

試しに、ウーファー抜きでツイーターもT925Aより、他のツイーターの方が合いそうですが、合わせているのも面倒なので、そのまま録音しました。













フルレンジ(W-1879)に上下を加えたら・・・・?

フルレンジユニットをフルレンジで鳴らすことは、当然の行為です。
FE168SS-HPの攻略では、根性無しの自分は当然の行為を放棄して細工をしました。
好みに合わない音を、エージングを進めるために長時間も聞かされるのは苦痛の何者でありません。
自転車の補助輪のようなつもりで細工を行いましたが、果たしてエージングで改善がされるのか?
怪しいような気もしています。

エージングは、数ヶ月、年単位で掛かるとか?
個人的には、素性の良いユニットは30分程度で良い感じになります。
エージングに関連を仕手ですが、長時間というか期間の未使用状態のスピーカーユニットも再エージング?が必要な気がしています。
昨晩の空気録音で使用したW-1879リバーシが、ベールに覆われているような印象を受けました。
明らかに高域の量感不足か?
フルレンジの音をハイエンドの音に近づけるには下と上を足せばなります。
そこで、実験をしたくなりました。
W-1879リバーシに、ツイーターとウーファーをプラスしたら?
素朴な疑問で試してみます。
低音は、やり過ぎの感があります。(汗)


☆録音レベルを大きくしすぎていますので、音が少しきつくなっているようです。(大汗)






所詮、ハイエンドとの違いは、低音と高音です。
良質な下と上をフルレンジに加えれば、ハイエンドに肉迫出来るかと思います。