fc2ブログ

新作箱製作の足踏み

456_456.jpg

W8-1808の専用箱の案は出来ていますが、諸事情で製作に移行が出来ないでいます。
昨日は、リーフォーム上の問題点で時間が取られ、本日は大雨でホームセンターに行って板材が濡れてしまう。
明日も、天気は良くないようだし、困ったものです。

箱は、以前より唱っていますが、大型の箱は重くなるのと取り回しが大変になるので、分割式にしました。
一体化の方が、カットや板材の質を凝ると見栄えが良いですが、重くなるので3Fへに持ち込みが困難になります。
若い頃なら何でも無かったことが、加齢で難しくなっています。
100kgぐらいなら3Fまで担いで揚げれたのに、落ちぶれた物です。

箱の内部は、至ってシンプルです。
フロントホーンの広がりに近い状態に、空気室を設けただけです。
ダクトの絞りと斜材の微妙な角度の変化で音を調整しますが、それ以外に空気室の容積の調整、吸音材などでも調整します。
今回は、アカシアなどの堅い木は止めてパイン系の柔らかく軽く密度の無い木材を使用しますが、有る狙いが有り為です。

いずれにしても、リフォームが済まないと製作は厳しいかも知れませんね。