fc2ブログ

Stere誌 2022年1月号

kenbemis.jpg

Stereo誌1月号は、毎年恒例のベストバイ*コンポを楽しみにして拝見しています。
今年も、所有している駆動系のプリメイン、メインアンプ、CDプレーヤーはベスト3に入っていました。
半信半疑ですが、やはり、2021年度のベストバイ*コンポに入っているとうれしいですね。

今回、特に目を引いたのは、付録のコンテスト応募作品の一次審査通過の作品の写真が、140P~143pにカラーで掲載されていました。
一般部門39作品、匠部門10作品が掲載されていますが、このようなサプライズがあるのなら、写真撮りをもう少し努力したのにと紙面を見ながらため息をしています。
悔やまれるのは、本命の作品の失敗ですね。

他にも、FE108SSーHPの記事もありますので、読み応えはあると思います。
それにしても、アキュフェーズさんの広告宣伝費はいくらあるのか?
社屋も新築されているし、売れているのですね。
アフターを考えると、やはり、素晴らしいメーカーだと思います。
鬼籍に入るまで駆動系はアキュフェーズを使い続けるでしょう。

ただいま、三郷にいるので本屋さんを探すのに苦労しましたが、ホテルの近くのゲオで販売していたので助かりました。

コンテスト作品に興味のある方は、必見の1月号です。