fc2ブログ

メイン・空気録音の検証

IMG_6032.jpg

本日は、10時20分より千葉のHさんが訪れてプチオフ会の開催をしました。
新装したメインの試聴がお目当てのHさんから、一言ありました。

空気録音で試聴しているとD級プレートアンプ駆動のウーファーの音が歪んでいるとのご指摘がありました。

僕は、空気録音の音を真面目に試聴することが少ないので、もしかしたら、プレートアンプを導入して間もない時の空気録音なのでバランスが崩れていたのかな?と推測しました。
問題は、システムからの実音も歪んでいたらと心配になりましたが、実音は歪んでいなかったので一安心。

Hさんのブログで、本日の様子が紹介されています。

http://yajapa.blog.jp/archives/37642728.html


そこで、Hさんとのお約束ごとで、本日の音を空気録音して確認することにしました。

曲は、比べやすく同じような曲で再録音を実施しました。












空気録音と部屋での実音との隔たりは大きいですね。


Lowはパワーさえ有れば何でも良い!?

IMG_6030.jpg

本日は、千葉からお客様がもう暫くすると訪れます。
そこで、部屋の整頓で20cm級のBHBSを部屋の外に追いやり、メインをフリースタンヂィングの位置に変えました。
本来なら、後方に控えている旧メインも部屋の外に出したかったのですが、物理的に無理があるのでそのままとしました。
空気録音では高評価?をしてくれましたHさんですが、果たして部屋の音はどんな聞こえ方をするのでしょうか?
オールスキャンスピークのユニットで揃え、26cmウーファーをプラス、ツイーターも交換しての初めてのお客様です。

IMG_6029.jpg

写真は、パーツエキスプレスから並行輸入で仕入れたDayton Audioの PA500DSP【 500WサブウーファープレートアンプDSP付き】になります。
D級アンプを使用したサブウーファーは認識していましたが、食わず嫌いで手を出さないでしました。
偏見は良くない良い例で、こんなローコストでもパワーがあれば素晴らしい低音再生が可能なのかと目から鱗の状態になっています。
実質の単価は、並行輸入でペアーで10万円ですとなっていますが、小売り販売するとなると1.5倍から2倍ぐらいの単価設定しないと商売にはならいでしょうね。
今回は、出力500wのアンプを2台購入していますが、鶏に牛刀状態に感じています。
おそらく、250wのアンプで十分だと思いますが、パワーに余裕のあるのは車のエンジン同様、良い事なので大満足をしています。

低域だけをこのプレートアンプに任せられると仮定すると、後はプリメインで十分な気がしています。
事実、無理してA-48をバイアンプで繋いだら、音のバランスを取るのに苦労をしました。
わざわざ無理してマルチにしなくても満足の行く音が出ていれば十分だと思い始めています。
軍資金が足りなくて幸せでした。
有ればチャンネルデバイダーとA-36を衝動買いしているところでした。(ホッ)
A-48は、ウーファーのバイアンプで購入した物なので不要となっています。
もう暫く様子を見て、ヤフオクにでも出そうかと考えています。

ウーファーの駆動は、パワーとカットが良ければ十分と独り言でした。

Author by kenbe / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw / まとめ