fc2ブログ

いい加減な空気録音の限界

DSC_0265.jpg
【写真テレビの中央に変なシルエットが・・・・地縛霊ではありませんよ・・・・・僕のシルエットが反射しています。】

いい加減な空気録音の実証の前に、鎌倉殿の13人を見ることにしました。
音声は、TV⇒DP-750(ダック)⇒A-48⇒W4-1879で再生。
テレビの音声と馬鹿にしていると、超低域から綺麗な高域までダイナミックレンジも本格的です。
なぜ?テレビの音声に贅沢な事をしたのかと申しますと、午前中に近所の映画館に行っていました。

DSC_king.jpg

毎週、欠かさずに購入している(キングダムの休み号は不買)ヤングジャンプに連載しているキングダムの実写版を見に行っていました。
原作と多少の違いはありましたが、ストリー的にほぼ同じです。
日本の映画にしては、スケール感、迫力もあります。
漫画も良いですが、実写版はより良いですね。
還暦を過ぎると映画料金も1,000円と安くなるので、ありがたいです。

明日は、千葉のHさんの襲撃が伊豆の爺さん達にあります。
千葉のHさんの超ハイエンドのシステムを聴きに襲撃したのが切っ掛けで、お礼参りならぬ襲撃です。
億越えの機器類と対決は見物です。
僕は、案内人ですので気が楽な物です。
時間があったら、ついでに我が家にも立ち寄るとか寄らないとか?
どちらでも良いですが、前回の訪問時にS誌の付録の音の所望がありましたが、所在が不明で試聴が出来なかった。
その辺を聴いていただければと用意は出来ています。
ついでに、音質でその上を行くW4-1879も引っ張り出しました。
H450mmのはこの方なのでレンジは広く40Hz付近から再生している箱になります。

そこで、いい加減な当てにならない空気録音を実施しました。
レコーダーは、最近、好んで使用しているHDR-MV1を内蔵マイクで録音しています。
小口径のレンジの狭い物ならそれなりに録音が出来るのですが、ダイナミックレンジの広いシステムでは、真価が発揮出来ていないようです。
雰囲気が分かる程度のブログネタとしては、十分だと思います。



OM-OF101より数段上級な音質のW4-1879では、メインと同じ傾向の録音に・・・・??
実際の音との開きが大き過ぎます。(汗)

故に、僕の空気録音は当てにならない無用の長物かも知れませんね。


OM-OF101重低音?・・・量感の確認

昨晩の重低音?の空気録音は、メインでは雰囲気程度の低音の再生音しか出ていませんでした。
リベンジと言う訳ではありませんが、OM-OF101ではどんな鳴り方をするか確認しました。

鳴らし始めると、小箱の割に低域の再生を頑張っています。
ソフト(CD)の低音の量感豊かな録音に騙されていましたが、重低音では無くて比較的高い帯域の低音なので10cmの小箱でも量加豊かな低音を再生しているようです。
音源としては面白く、小口径のオフ会などで鳴らすと良い感じになってくれると推測をしています。

それでは、試しにOM-OF101の空気録音になります。



一瞬!メインの空気録音より良く聞こえてくるような?・・・・・・やはり、いい加減な空気録音でした。(大汗)