fc2ブログ

駆け足オフ会

第7波コロナなど気にすることも無く、老人パワーでオーディオ道まっしぐら!!
オーディオは、講釈では無く音を聴く趣味ですので、音、音楽は一度聴くだけで全てが分かります。
十人十色、様々な工夫、装置の違いや音の違いはありますが、オフ会で得るものは多いかと思います。
今回のオフ会は、千葉のHさんの伊豆の爺さん方のオーディオルームの襲撃でした。

伊豆の爺さん方にHさんを紹介した手前、僕がHさんの案内を買って出た次第です。
東京駅発三島駅に8:50到着の新幹線で三島駅北口改札口でHさんと落ち合い、一路、隣町の沼津市に向かう。
免許センターの麓の閑静な住宅街の一角にK弟さんのご自宅があります。
オーディオルーム兼リビングは30畳ほどあります。
このお宅に11時過ぎまでお邪魔してから、沼津駅の南に位置するK兄さん宅に向かう。

K兄さんは、別棟のオーディオルームを構築されています。
何度か、Wさんに訪問を誘われたのですが、自分のことで精一杯で訪問はしていませんでした。
ですから、今回が初めての訪問です。
カメラを修理に出して帰ってこないので、写真が撮れなかったのが残念でした。
キャパ的には、20畳ほどの広さがありました。

そして、近所の食堂で昼食を取ってから、我が家に向かう。
Hさんの前回の訪問時にOM-OF101の小箱が見つからずに、試聴が叶わなかったのでリベンジでの試聴でした。
お目当てのOM-OF101の小箱を試聴⇒W4-1879を試聴・・・上には上がいるとの印象、次元が違う中高域を再生していた。
そして、ミッドを交換したメインの試聴・・・・またしても上には上がいるとの印象。
1,000万円級?の音はがしているは褒めすぎですが、ユニット含む材料代で三桁近く行っていますので、200万円ぐらいの音がすれば嬉しいなと思っています。(笑)

次に我が家を出て伊豆の国市に向かう。
向かう途中に、韮山町を通り過ぎて行くのですが、鎌倉殿の13人ゆかりの地を横目で見ながら・・・・ガイドしながら向かう。
立花台の伊豆のHさんの部屋に入ると46㎝4発、30cmミッド、レンズ付ホーンミッド、ツイーター+38cmのモンスターシステムを拝聴する。

そして、本日の宿泊先の大仁ホテルに向かう。
珍しく満員御礼、駐車場も遠くの第二駐車場に案内される。
温泉につかり疲れや汗を洗い流して、川向こうの寿司屋まで夜の部の宴会に突入。

その後は、ホテルに戻り、ガマガエルの如きの大鼾の大合唱!?

翌日に続く