fc2ブログ

コイズミ無線さんでTangband W4-1879・W3ー1878 販売開始

IMG_5837iuy.jpg

何か真新しいユニットはないものかとコイズミ無線さんのHPを見ていたらTangbandの高級ユニットの W4-1879とW3-1878が新発売されていました。
パーツエキスプレスと値段の確認をしまたが、商品単体でもW4-1879は明らかにコイズミ無線さんの方が安いです。
パーツエキスプレスの単品単価は274.98ドル=37,397円(1ドル136円)に送料と関税が掛かりますので、現状の円安状況では国内通販の方がお買い得感があります。

過去に国内通販で、25,000円前後だったと記憶していますので、1万円以上値上がりをしています。
パーツエキスプレスでも同じような傾向になっていますので、F社の値上がりも業界では仕方が無いことなのかもしれませんね。

円安の影響で、並行輸入も厳しい時代になりましたので、簡単に購入が可能な国内通販が有力な仕入れ先になりそうです。


追記

IMG_5837iuyaasd.jpg

こちらも、国内通販の方が安そうです。
F社の値上げの影響で、高級フルレンジもあまり高額に感じない。
金銭感覚が変になりますね。


作りたい箱無い症候群?

相変わらず本業が忙しく1週間ぶりに帰宅しましたが、また、本日から前日乗り込みで出張です。
退職まで秒読み開始になっているのですが、何時ものことで休みたいときに休めない天邪鬼人生です。
体力は、人並み以上にあるので疲れ知らずですが、工作のやる気が出ない。
メインの調整は、ある程度のエージングを進めてから再度、実施する予定です。

毎年恒例のStereo誌の付録イベントを楽しみにしていたのですが、完全な肩すかしにあったような気分になっています。
10cmから6cmでは・・・・・・ある程度、音を纏めてもコンテスト用になるだけで使用することは無いだろう。
この辺も製作意欲が出ない原因でもありますね。
後は、やはり円安です。
海外ユニットで良さそうなユニットを物色しているのですが、脳裏で1ドルあたり30円から40円高いの思いが脳裏を過ぎります。
もっとも、F社の値上がりから比べればかわいい物ですが、海外は日本が元気なればドル安に転じて安くなる可能性を秘めています。
そんなことを度外視して、購買意欲を駆り立てられるスピーカーユニットの登場を待つのも白昼夢みたいな物ですね。

Stereo誌8月号の表紙を見たらスワン?工作人間大会もバックロードホーン特集みたいになっている。
アンチ対決もあり、暫く読み込んでいましたがずいぶん前に通り過ぎて来たような懐かしい気持ちにはなりました。
今一度、バックロード旋風を巻き上げてユニット販売に貢献が出来れば幸いですね。

お盆休みは、1ペアの製作をしたいと考えていますが、候補のユニットが思い浮かばない。
DCアンプマニアさんからの頼まれているラックでも作ってお茶を濁そうか?
所有しているユニットから、何か適当な物を選んで製作をしようか?
BHやBHBSに特化する事も無いので、方式も色々と考えます。

といつもの独り言でした。