fc2ブログ

工作小屋の清掃・・・丸鋸にも集塵機を・・・・

IMG_1843.jpg

木の切断、研磨は、必ず切り屑が発生します。
細かい切り屑なら掃除機で吸い取れますが、面取りなどの切断で出る木片は小さく切断しないとゴミで出せないのが現状です。
工作専用部屋は、毎回清掃をしなくても困る人はいませんので都度清掃しなくても大丈夫です。
妻も工作小屋は避けているようで立ち入ることもありませんので、自分の都合で清掃をします。

さすがに、写真の状態では気持ちが悪いので清掃をすることにしました。
まずは、大物の面取り時に発生している木片を拾い集めて短く切断を実施します。

IMG_1847.jpg

ゴミに出すには30cm以下に切断しないと持って行ってもらいません。
基本的には15cm以下にして切断しています。
細かい方が土嚢袋に入れるときに無駄が少なく済みます。

IMG_1852.jpg

ゴミを出さない方法として、集塵機の活用が効果的です。
今まで最も粉塵が発生していたのが、ランダムサンダーでの研磨の作業でしたが、集塵機と直結したランダムサンダーで粉塵は全く出なくなりました。
今までは、上から下まで粉塵まみれになっていましたが、現状ではきれいな物です。
現在、一番の粉塵発生機は、丸鋸になります。
卓上丸鋸は、集塵機を取り付けることが可能ですが、ハンド式の丸鋸にはありません。
当座は、掃除機で吸い取りますが、いずれは集塵機が取り付けられる丸鋸を仕入れたいと考えています。
後は、カンナの削り屑になります。
電動カンナも同様で、電動カンナは部屋中に削り屑が飛び散るのでたちが悪いです。

工作をする以上、清掃も必要不可欠の作業になります。
効率よく清掃できる方法も考えないと行けないですね。
例えば、床の一部に開口部を開けてそこへとゴミを入れるとか?

IMG_1849.jpg

30分ほどできれいになりました。
さて、次は何を作ろうか?