fc2ブログ

広島での行動 その3  広島平和公園へ

IMG_2018.jpg

IMG_2014.jpg

IMG_2022.jpg

早朝より僕と同じ4月から毎日サンデー状態の岩田さんを拉致して、広島平和公園に向かいました。
平和公園は、月曜日なのに人が多い。
原爆資料館も行列が出来るくらいの人が多く、外国の方が特に多かった。
せっかく来たので資料館にも立ち寄りましたが、通路を進むにつれ悲惨な写真は悲しくて可愛そうで徐々に涙腺が破壊され行き涙が洪水状態・・・戦争は絶対してはいけないと・・・・・外国の方の表情が気になり横を向くと、隣にいた初老の白人の夫人も涙腺が壊れたようで、あふれ出る涙は余計に涙を誘いました。
小さな姉に手を引かれた小さな小さな弟の実物大の写真・・・・この子たちの幼い命もと思うとやりきれない感情が孫とダブり・・・

実は、拉致した岩田さんに一緒に三島に行く誘いをしていました。
当初は、お断りを入れらていたのですが、拉致をするために自宅に訪問をすると岩田さんが出迎えてくれました。
おはようございますの次の言葉が、奥様の快諾を得ました・・・・てなわけで三島まで同行するとのことになる。
そして、奥様にご挨拶をすると1泊どころか何泊でも・・・・やはり、快諾でした。

会話を楽しみながらのドライブは時間の経つのは早い。
平和公園を10時過ぎに出発をして19時過ぎには我が家に到着をしました。

明日は、自室での試聴会の実施です。

オメガの会の掲示板です。

https://rara.jp/omega2022/


僕も晴れてオメガの会の一員となりました。


余談
今回のオメガの会のオフ会は、Stereo誌のスピーカーコンテストの匠部門の有資格者が、僕を含めて4名参加していました・・・・・と
後になって岩田さんより告げられる。
今回伏せていますが、毎年のことながら、よくあれだけ凝ったアイディア満載の作品が出来るのか!
河野さんには、脱帽です。
安易な考えで匠み部門に応募するのには、二の足を踏むレベルです。






広島での行動 その2 オメガの会 オフ会参加

IMG_1971.jpg

岩田さん宅から、車で20分程度の距離か?比較的近くに会場となる宇島公民館がありました。
駐車場が広くないので駐車が出来るか心配でしたが、なんとかラスト1台駐車スペースがあり、ラッキーでした。
岩田さんと同行しているので、僕が増えた分での迷惑は無いと思います。

荷物を下ろして会場たる4Fの会議室に向かう。
時間厳守で、13時30分にならないと会議室の鍵がもらえない。
必然的に会議室の前で屯することになる。

IMG_2008.jpg

オフ会の様子の一場面です。
Stereo誌自作スピーカーコンテストへの応募予定機種があったので、写真及びコメントは割愛させていただきます。
また、コンテストの結果がStereo誌より発表された後に、ブログ掲載をしたいと考えています。

IMG_2002.jpg

写真機種は、坂谷会長さんの物です。
ブログ掲載の承諾は得ていますので、コメント込みで掲載します。
内部構造が、BH?共鳴管、はたまたマフラーを思わせる興味深い構造です。

IMG_2000.jpg

やはり、BHですね。
ロード内にある突起? 中高音を減衰させるのに効果的でしょう。
さて、どんな音をかなでるのか?

IMG_1999.jpg

前面から見ていたら、2連奏に見えていたので相互干渉を気になっていましたが、裏か見ると2wayとしています。
同じ帯域で鳴らせば相互干渉が発生しますが、これなら大丈夫ですね。

低音の量感が少ないとのご意見もありましたが、僕にはちょうど良いバランスで聞こえました。
会場の座る位置で低音の量感に差が出て聞こえるようです。
僕の持参したリバーシは自室より大分ブーミーな感じでヴォーカルの下の帯域まで影響をして付帯音が着いているような印象を感じました。
逆に坂谷会長さんの箱は、その点を留意されていたのでしょうか?
実にバランス良くなっていました。

IMG_2003.jpg

きたやまさんの作品です。(前面から写真を撮り忘れました。)
MDF製BHBSです。
音の傾向は、僕のリバーシと同じですが、ユニットの特性の違いで僕のリバーシより見通しが良くダブつき気味の低音を気にせずに拝聴が出来ました。
ご本人も、御自宅との部屋の違いにショックを受けていたようですが、あれだけ鳴れば立派です。
次回は、銘木製?参加されるような予感がしたのは僕だけでしょうか?

実は、きたやまさんから秋頃は、牡蠣もおいしいので広島へ訪れたらのコメントいただき、毎日サンデー状態の状況にスイッチが入り、広島訪問が実現できました。

お陰様で、楽しい一日が過ごせました。

広島の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。