fc2ブログ

砲弾型エンクロージャー使用対決 FE108sol vs FE108SS-HP

IMG_5646.jpg


昨晩、FE108SS-HP用の砲弾型エンクロージャーが完成していました。
流石に、本日の神社清掃、元旦祭準備などを控えていましたので、早寝早起きを心掛けていました。
午前中に準備は済んだので、自作スピーカーの世界に戻ってきました。

そこで、FE108solと FE108SS-HPの聞き比べを実施しました。
能率は、FE108solの方が少し高いですので、低音の量感が若干不足気味に聞えるのかと予想していましたが、逆になっているから、不思議です。



セレクターで切り替えながら、聞き比べをしています。
ウーファー有る無しの違いも面白いです。
オーバーダンピングのユニットですが、それなりに聴けますね。
(2:42付近からユニットが切り替わります。)
耳の慣れは怖いとの良い例でした。(汗)

それにしても、FE108sol+FE168SS-HP(石田式BHBS)の組み合わせは、最強ですね。

☆最初は、FE108SS-HPになります。


FE108SS-HP専用・砲弾型エンクロージャー

IMG_5620.jpg



IMG_5623.jpg



IMG_5614.jpg



IMG_5615.jpg

FE168SS-HPサブウーファー化 大成功!

IMG_5612.jpg

FE168SS-HPを使用した石田式BHBSのサブ・ウーファーが思いの外、良いので良い意味で困惑をしています。(喜)
FE108solのスピードに遅れることなく追い付いていることは突起できますが、100Hz付近からのハイカットのお陰か?
BH特有の100Hzから200Hzの間で発生する深い谷が緩和されているようです。
流石に、W使いは場所を取るので実施しませんが、久々の場外ホームランと言ったところでしょうか?

あくまでも、個人的な感想なので真に受けないで下さいね。
サブウーファー採用の際は、自己責任でお願いします。



















FE108SS-HPの再利用・・・砲弾型エンクロージャーにて復活するか?

昨日の午後より、円形の端材を集めてドーナツ状に加工して砲弾型エンクロージャーの部材を用意していました。

IMG_5597.jpg

死蔵状態のFE108SS-HPを何とか復活させようとの試みをしています。
このユニットも168と同じ帯域にピークがあるので使い難いので、1~2hほど聞いて放置していました。
なで?耳の感度良い(嫌がる帯域)にアクセント持ってきているのか理解が出来ません。
168ほど酷くないので、ダメ元の挑戦です。

IMG_5599.jpg

途中の工程は何度か紹介していますので、割愛してオスモで塗装して乾燥をしているところです。
実は、カメラを3Fに置いた侭で取りに行くのが面倒で写真を撮りませんでした。

IMG_0593 (002)

有り合わせの端材でベースの製作をしています。
片方は、必ず穴を開けないとろくろに取り付けが出来ません。

IMG_0595 (002)

30φの丸棒を本体取り付け部分の内部に仕込みます。
積層だと強度が出ないので破損の恐れがあるため心棒を入れることにしました。

IMG_0602 (002)

切削、研磨完了。

IMG_5606.jpg

オスモが乾くまで放置します。

追記

IMG_5612lkjhtyre.jpg

IMG_5612lkj.jpg


勘違いをしなければ・・・・・もう少し作り易かったと思います。
結果として、サイズダウンが出来ているので成功と言えば成功だお思います。
スロート部分の斜度は13度、次の仕切り板が16度?面積はユニットとの8割ほどだと記憶していますが。定かではないです。
ダクトは、市販品のantzenAudio ダクト P100-197を使用。
ハイカットなので、必然的に低域の量感は増えます。




FE168SS-HP・サブウーファー・ローパス固定

IMG_5592.jpg

ローパス用のコイルになります。
これだけでも、結構重い。

IMG_5594.jpg

ダクトの下辺りに仕込めば良かったのですが、線を引いていないので強引にバックキャビに仕込みました。
この程度の量なら、低音再生には殆ど影響が出ていません。



2023年第2回目オメガの会のコンテストの録音がYouTubeにアップされています。










FE168SS-HP(サブウーファー)+(FE108solフルレンジ)

IMG_5586.jpg

中音域に癖を持つ高級フルレンジユニットのFE168SS-HPは2ペア保有しています。
どうしても中域の癖の解消が出来ずにコイルと抵抗を使用してピークの帯域を潰したりしましたが、音質が劣化したので暫くして放置をしていました。

他の帯域は、素晴らしい鳴り方するユニットなので、マルチの中域のクロスをずらして使用もしたこともありましたが、やはり、音質劣化が激しかった。
密閉フルレンジの音質の良さに、同音色のサブウーファーを加えると高級の音に変貌する。
そこで、放置していたユニットの活用で石田式BHBSの方式を取り箱のコンパクト化にしても、全体のバランスを考え無くて済みますので、効率よく低音が取り出せたと思います。

IMG_5588.jpg

ローパスは、試しに6dB/octの減衰比として、コイルは6.8mH+2.8mH+2.8mH=12.4mHの大きさを使用して約100Hzから減衰をさせています。

有り合わせですので、見た目は悪いですね。(汗)

IMG_5589.jpg

SLE-20Wの箱に一時的にローパスを載せて試聴をしています。
予想的中、100Hz6dB/octは、ドンピシャでした。
能率も108が90dB、168は91dBとなっているのでF特数値で確認すると、フルレンジの方が少し能率が高くなると推測しました。
結果は、これも読み通りとなっています。

試しに、静止動画録音をしました。
フルレンジ、サブウーファーを交互に切ったり、合せたりとしていますので、違いは顕著に分かるかと思います。




プラスサブウーファーは、いかがでしたでしょうか?

半年待ちのSACDプレーヤー

昨晩は、近隣のオーディオ仲間4人と三島市内で忘年会を実施していました。
その会話中に出た話が凄い!
沼津市のS誌でも紹介されているK池兄さんからの話ですが、秋葉原のダイナミックオーディオでDC-1000のみを購入をされたと嬉しそうに仰っていました。・・・・・ここでは珍しく敬語・・・・・・

アキュフェーズ製品とは無縁の方でしたので???
突然どうされたのか聞くと、有名どころの百数十万円のCDプレーヤーを聞き比べた結果、DP-770が一番良かったので注文すると・・・・・・納期が半年先なると言われたそうです。
狙いは、DACだったので、一足飛びにDC-1000を注文したら在庫があったのでDC-1000のみの購入になったと話していました。
そして音を聴いたところ、最高と満面の笑みをしていました。

人情でDP-1000が気になっていると言う。
ただ、143万円の追加はきついというが、周りで気になっているなら、いつかは買うから値引きが有る内に購入されたらと勧めましたが・・・・・30kgの重量が・・・・・訳の分からないことを言っているので、納入日が分かればラックに入れるのを手伝う約束をしたので、買いと踏んでいます。
それにしても、なんと景気のいい話か!

IMG_5579gf.jpg

しかし、150万円超えで値引き無し、日本国内での販売でこの金額・・・・・半年待ちとは、お金持ちのマニアの方が多いことに驚かさせられます。        (終活を考える年齢なのに・・・・遺産残しでも考えているのでしょうか?)
どおりで、ネットでDP-750の中古の情報が無いわけですね。
僕はDP-750の方が好みなので体制に影響はありませんが、それにしても凄いことですね。

IMG_5579ds.jpg


千葉のKさんもDP-750の流れをくむDP-570を注文していますが、早くても納期が4月末頃と言われていました。
先月の話でしたが、その時は半年待ちはないだろうと不思議に思っていましたが、合点が行きました。
ラインがフル稼働で、買い損ねたDF-65の製造どころでは無かったのですね。
仮名DF-75を開発中とのことですが、納期は不明・・・・・これも、2年待ちとプリウス程ではないですが、納期延長の覚悟が必要になるでしょうね。

それにしても、周りにアキュフェーズファンが増え続けていますので、喜ばしいことですね。


追記

オメガの会の掲示板が大盛況みたいです。



FR085CU02を見つめていたら・・・・・

IMG_5579.jpg

FR085CU02を見つめていたら・・・・・・・?・・・・・・どこかで見たようなデザインだなと考えていたら、コイズミ無線さんのオリジナルユニットを思い出しました。
FR03Eと機番まで似ている。
金額差は、現在の価格で2.5倍ですが、僕が購入したころは2,600円前後だったように記憶していますので、約3倍の価格差があります。
このユニットを使用したイシダ式BHBSは4ペアほど保有していますので、適当な箱を引っ張り出して音の確認をしました。

前にも書きましたが、ウェーブコーのユニットは、小粒で低音の量感が良く出る印象ですが、逆に中高音が濁る印象でした。
簡単に低音の量感が稼げるので、量感のコントロールが難しいユニットかなと推測をしていました。
案の定、FR085CU02を適当な箱に入れたときには、ブーミーになってしまった。
もう少し、追い込みをかけないと溝にお金を捨て事になるので努力をするつもりでいます。

今回の付録はその辺が緩和されていたので、扱いやすいと踏んでいます。
普段、小さく感じている8cmも6cmと比べると大きく見えますね。

IMG_5580.jpg

値段は安いですが、さすがに口径が大きいので実音の低音の出方に無理が無いように感じます。
せっかくなので、昨日の暫定箱に入れた時の動画静止録音の音源を録音しました。
付録は暫定箱なので比べての勝負にはなりませんが、中高域の素性は参考になると思います。
低音を持ち上げるのは苦になりませんが、出来上がっているユニットの特性の中高音を調整するのは至難の業になります。
最初から中高音が良いユニット探しが肝になりますね。

録音レベルに差がありますので音圧を合わせてください。(汗)

コイズミ無線オリジナル8cmフルレンジ金額3,000円弱/本



付録・ウェーブコーFR085CU03



最近、高額なユニットを引っ張り出しては高額なスピーカーを製作していますが、本来はローコストのユニットを使うのが本文としています。
ただ、ローコストと言えど手は抜きません。
如何にして、高額の音に迫れるか、口径の上のサイズに追いつけるか、日々悪戦苦闘しています。





Stereo誌付録・ウェーブコー・FR085CU03

IMG_5560.jpg

今回は、先に横浜ベイサイドネットさんの限定品を仕入れていました。
その時の感想は、低音が良く出るが余分な音が気になっていましたので、付録をどうしたものか?
迷っていましたが、怖いもの見たさがゲットしてしまいました。

IMG_5565.jpg

FR085CU02と03だとマグネットも違いますが、コーンのセンターキャップの大きさも違います。
付録の方が小さいので中高域がスッキリしそうな予感がしますが・・・・

IMG_5572.jpg

8cm級の石田式BHBSに音の確認で入れてみる。
付録の方が、やはり、すっきりしているので、付録の方が好みです。

IMG_5569.jpg

低音が少し出すぎます。
箱も8cm級でも一番小さなタイプを選んでいるのですが、少し低音過多気味ですね。
そこで、ダクトの面積をニードルフェルトを使用して調整。

いい感じになったので、静止動画録音をしました。








箱は相当小さくても低音は出ます。
問題は質になります。
このタイプのユニットの試聴での第一印象が、ブーミーであった。
箱との相性もあるので、箱が変わると印象が変わるかと思っていたところ、横浜ベイサイドさんの限定品でも同じ傾向だったのでがっかりしていました。
ところが、付録で少し良くなっている。
能率は低いですが、パワーが入るのいで箱次第では、本格的なオーディオも楽しめると思います。




追記

IMG_5557.jpg

面取りまで完了、研磨を残すところです。





2024年1月号STEREO誌・・・2023年ベストバイ・コンポーネント

IMG_5543KJHG.jpg

昨日は、急遽!宮当番の仕事が入り工作は手つかず状態でした。(汗)
元旦祭、歳旦祭と連続で行事が続きますので準備や打ち合わせで落ち着く日が無い状態です。
と言っても、一日中行っているわけではありませんので、行きつけの書店で来春1月号のSTEREO誌をゲットしてきました。
ほとんど、予想通りの結果に少し不安を感じる2023年ベストバイ・コンポーネントですが、所有しているアキュフェーズ製のパワーアンプの順位が気になる。

最近、購入したP-4600はパワーアップ・SNの向上と値上げ分の価値のあるアンプに仕上がっています。
新機種と言うこともあり、55万円以上120万円未満の中では1番になっていました。
2番は、A-48になっていました。
このアンプも所有しています。
流石に、プリメインのE-800とモデルチェンジをしたDP-750は該当せず、70万円以上のCDPでは後継機のDP-770が1位になっていましたが、150万円越えでは手が出ませんね。
アキュフェーズさんの製品は故障知らずのイメージが強く、もしもの時のアフターも万全ですので迷わず買いに走ります。
もちろん、音も良いですが、特記できるのはのノイズ対策で無から突然音が出る感じが好きです。

他にもP-4600の記事もありましたので、いつもは斜め読みをしている評論家の先生の文章を目を皿のようにして読んでいました。
悪いことは書かないことはわかっていても、値引きなしの製品の高評価は不思議と安心させられます。

IMG_5414.jpg

最下部の左端がP-4600、右端がA-48になりますが、チャンネルデバイダーのDF-65の製造中止にあい現在は、本来の能力を発揮させることが出来ないでいます。(涙)

本日も、祭典準備の買い出しで工作が出来るかどうか・・・・