fc2ブログ

ウーファーの空振り確認と20cm vs 26cm のWウーファー対決

IMG_5989.jpg

jtさんのコメントの延長がブログネタになりました。
密閉での空振り現象は、SLE-20Wのエッジレスに起因しているのか?
単純に振動面積が小さいからか?その辺はグレーとして、実際に起きている現象を動画で撮りました。
ついでにW26cmとW20cmの低域再生能力の比較もしています。
双方、フィルターの値は同じで45Hz-48dB/octとしています。

W26cmは、38cm弱の面積、W20cmは、30cm弱と振動板の面積に違いがありますので、勝負は火を見るより明らかだと思います。


この曲のサブーファー帯域のみ録音しています。



20cmウーファーから開始です。



Fostexの20cmウーファーSLE-20Wは、流石にこのような使い方では無理があるようです。
設定を30Hzからにすれば改善がさせるでしょう。



この程度の信号では空振りをしませんが、ソフトに寄っては危険な空振りがあります。
-48dB/octでも、全く上部の音は聞えません。
倍音の確認にもなります。