fc2ブログ

yukysatさんからのコメントの回答 (GX100サイズのBHBS化は可能か?)

コメント欄での説明では限界があるので、記事として返信します。
Fostex製のGX100のサイズでBHBS化は可能かとの問いには、やってみなければ分からない。
小箱の限界に挑戦している頃ならブログネタで、試作をしたかもしれませんが、現在は興味がありせん。
ただ、既存の箱で近い物がありましたので推測は出来ます。

GX100のサイズ:160(W)×262(H)×225(D) mm(グリルを含む)となっていますので、グリルを外すとDが10mm程小さくなると推測されます。

IMG_6418.jpg

RF03Eを使用した小型石田式BHBSになります。

サイズ   : W150×H280×D275

使用板材 : アカシア集成材15mm

RF03Eの諸元

IMG_6406kiu.jpg


板材を12mmか9mmにして、フロントバッフルを1枚にすれば同程度のサイズの箱が出来そうな気がします。
ただし、現状箱でもサイズ的には許容の範疇になると思います。

大山さんの商品を引き合いに出されますが、僕は特に関わっていないのでお答えが困難です。
BHBSを始める当初、試行錯誤されているときに、ヒントは出しましたが、後は大山さんの設計による物です。
音の傾向も違いますので、引き合いに出されても・・・・・です・

当てにならない空気録音ですが、このサイズでもほどほどの低音再生が可能です。
好み、個人的な拘りがあると思いますので、どこまで出せば良いのか不明ですが、小箱でまとめるとこんなものでしょう。







ヤフオク落札機・第Ⅱ弾 SPK AUDIO・FR04C石田式BHBS

IMG_6406.jpg

昨日、落札された出品1号機・・・・落札2号機になります。
大変ありがたいことに連続で落札されました。

昨日は、町道場へ行く事を考慮せずに帰宅したのが、22時過ぎで落札者の方への対応が遅くなり心配をさせたと思います。
今後の出品は、道場の練習日を避けることにしました。

昨日と同じで、これから荷物の梱包作業に入ります。
その前に、動作確認?
音質確認を実施しました。
FR04Cの印象が、放置で良い方向に変わっています。
FR04Dよりソフトに寄っては4Cの方が良く聞えます。
FR04Cは、コイズミ無線でセールでお買い得になっています。
ペアーで1万円弱は、超お買い得でしょう。

空気録音を試しに行いました。(再録音)



レコーダーの能力の限界があるので、10cm級のダイナミックな雰囲気を伝えるのは厳しいですが、パワーを入れると聞き応えがあります。
エージングは、放置に限りますね。






ヤフオク 1回目落札完了 

IMG_6403.jpg

昨晩、ヤフオクで無事に落札をした8cm級フルレンジ石田式BHBSの今朝の写真です。
落札金額43,500円・・・・・ありがとうございます。
大切に使用していだける方の落札で嬉しい限りです。

荷の梱包に際して、音出しをしていなかったことに気がつきました。(汗)
使用していないので壊れていることは無いと思うのですが、その他ビリ付などあると嫌なので、念のための音出しです。

コイズミ無線オリジナルのSPK AUDIOFR03E 8cmフルレンジ を使用した石田式BHBSですが、このユニットはローコストながら値段の何倍も良い音を奏でる優れものです。
他社比較すると問題になるので伏せますが、ダメ元で購入して惚れ込み、4ペアを追加したユニットでした。

さて、これから苦手な荷造りをします。

試しに、当てにならない空気録音ですが、動作確認用では十分ではないかと思います。





今晩分
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q1129923639






ヤフオク初心者・3回目出品 赤パーク(Parc Audio DCU-F102W)BHBS

IMG_6401.jpg



2022年9月24日開催のスピーカー研究会さんオフ会で披露した赤パーク(Parc Audio DCU-F102W)の石田式BHBSになります。
デザインが・・・・・違う?
確か? この箱の製作の前に岩田さんの箱を製作した時のデザインが脳裏に張り付いていたのか?
ダクトのデザインで苦労した記憶だけが鮮明に残っていますが・・・・そん心理状態でこのような見慣れないデザインとなっていました。
音離れが良く元気の良い印象の箱です。

オフ会時の事を鈴木さんとケイさんのブログで紹介をしています。

はこにわオーディオ工学研究分科会 (旧名: バスレフ研究所)
https://mcap.exblog.jp/241589941/

チープに音出しケイさんのブログ
http://otodashi.blog86.fc2.com/blog-date-202209-3.html

割と好印象だったようですね。(感謝)


なぜ? 今頃? 実は、ヤフオクへの出品に慣れるための第Ⅲ弾で当初は13cm級を考えていましたが、梱包の心の準備が整っていないので、の8cm級に替えた次第です。
今回から、広島の岩田さんに命名された工房名BHBS三島ベースを名乗りました。

IMG_6365JHGhygt543788.jpg

少しずつですが、いずれは2Fの一室も空くことでしょう。(汗)
今まで、ヤフオクに出すのが面倒で何本ゴミにしたことか?

ヤフオク
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o1130485125


調子に乗って設定金額が少し高いですね。
落札を願っていますが、落札されない場合は時期をずらして再出品で考えています。
まだ、色々ありますが、やはり、梱包を考えるとペースダウンしそうです。(汗)






再 MarkAudio・MAOP5 vs Tangband ・W3-1878

IMG_6375.jpg

使用ユニット:MarkAudio・MAOP5・8cmフルレンジ
方式    : 石田式BHBS
サイズ   : H350×W166×D320(mm)
板材    : アカシア集成材15mm厚、18mm厚

IMG_6382.jpg

使用ユニット:Tangband ・W3-1878・8cmフルレンジ
方式    : 石田式BHBS
サイズ   : H320×W165×D320(mm)
板材    : アカシア集成材15mm厚

8cm級フルレンジを8ヶ月振りに再投稿しました。
写真の箱はヤフオクに出す物ではありません。(笑)
ヤフオクに出すかどうかは未定ですが、出すとしても大分先の話となります。

MAOP5も、放置期間が長いので当初の印象より少し良くなっていますので、以前ほどの差は無いですがW3-1878の敵では無いようです。
箱のサイズは、MAOP5の方がやや大きいので再生音に違いが出ています。
ハイエンド自作スピーカーを目指している身としては、純粋にフルレンジの良さ以上の物を求めるているのも事実です。

参考程度にしかならない空気録音をしましたが、能率が違うユニットなので正確性に欠けると思います。
参考程度と言うことでお願いします。








やはり、ブログネタの域を出ませんね。







ヤフオク初心者 その2

IMG_6365kjhnbv.jpg


ヤフオクも文言など真似をしながら何とか1回目を出品しました。
そこで、忘れないうちに8cm級の箱も出品をしましたが・・・・・
1回目の箱は入札が1入っていますので、ぼちぼち荷造りを考えています。
同じようなサイズの箱を同時に出すと間違いの元になりますが、サイズを変えれば大丈夫でしょう。
少しずつでも、いずれは在庫も無くなると思います。
ある程度、減ったら妄想箱の製作に移ります。





https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o1130153237


20cmW使い妄想?迷走中

IMG_6358bhbsds.jpg

20cmフルレンジW8-1808を2発使用したBHBS(R)の箱の妄想、迷走をしています。
限られた隙間に収めるとなると一筋縄でいかない箱の製作。
何となく思うがままに漫画図に数字を入れていますが、全くな妄想から出ている数字です。
縮尺して8cmで試すと良さそうなのですが、20cmとは全くの別物。
前人未踏の領域に足を踏み入れている心境になります。
リバーシ化も考えていますが、箱が3分割になります。
奥行き重視の箱で、中高音の再生音の出方が気になる。

それか、少し小ぶりな20cm級の箱を2ペア作る手もあります。
いずれにしても、この妄想中が一番楽しいときかもしれませんね。




ヤフオク初心者・・・・一から勉強です。

IMG_6365yahuoku.jpg


昨晩は、風邪のような症状でヤフオクへの手続きが出来ませんでした。
現在も少し風邪の症状が残っていますが、昨晩ほどではありません。

ヤフオクへの出品手続きをしました。
何回やっても、慣れない作業です。

終活にはまだ早いですが、数を減らさないと次のステップに移れない。
試作箱ばかりなら、解体してゴミにすれば良いのですが、それなりの作り込みをしていますので捨てると箱の神様に叱られそうです。

この箱は、作るだけ作って殆ど鳴らし込んでいません。
理由は、同時に何本か製作をしているので一つの箱に長時間も時間を割けないのが理由です。

落札されるかどうか?
楽しみですね。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q1129923639




ヤフオク出品準備 【場所と写真撮り】

IMG_6365.jpg

2Fあるスピーカーを少しずつ放出をしようと考えています。
アカシア集成材をしようして製作した箱が殆どです。
ヤフオクに出品した箱の数は、指で数えるほどしかございません。
最近では、E-530を出品したのが最後で、ヤフオクのやり方を殆ど忘れているのが現状ですが、何事もやらなければ覚えない。
重い腰を上げて、専用に写真を撮る場所を作りました。
試しにFR-04Cの箱で記念撮影ならぬオークション用の写真撮りの練習。

IMG_6358.jpg

拡大写真。

IMG_6359.jpg

斜め上写真。

IMG_6360.jpg

前後比較の写真。

IMG_6361.jpg

端子の写真。
これに簡単なユニットと箱の声明文を付ければ良さそうな感じですが・・・・・・

さて、どの箱と言うか、どのレベルのユニットの箱から出そうか?
高額なユニットは後にした方が良さそうですね。






11.2chから4年以上経過・・・無駄使い真骨頂?

昔

FBの過去の記事に目を通していたら懐かしい写真が出てきました。
ヤマハのAVアンプを使用して、余っているスピーカーを適当に選んで構築していた11.2chの様子が思い浮かばれます。
サブウーファーも自作と考えていたのですが、ヤマハさんの市販を買い求めた方が手っ取り早いと感じて2台購入していました。
(写真中央テレビの上に見えます。)
75インチテレビも当時は出始めて間もない頃もあり、50万円以上した記憶がありますが、現在では半値、中国産なら12~3万円で買えるとか?
欲しいときが、買い時と考えていますので、後悔はしていませんが、タイミングの悪い買い方をしているのかもしれないと運のなさを感じています。
メインもフォステクスからスキャンスピークのユニットに変わり始めている様が分かります。
テレビ下のラックの様子も現在とは大分変わっています。
この当時のユニットは残っていますが、箱はアカシアの2ペアを除き全て処分されています。
今までを振り返ると日常茶飯事で、このような所業をしていたように感じています。
写真を見るまで忘れていました。

IMG_6342.jpg

現在の様子ですが、大分様変わりしています。
と言っても、3Fフロアーに追い出した分のScan2ペア、モレル、サブウーファー2ペア、2Fには6cmから16cmの箱が20ペアほど納められています。
店じまいの記事屋さんから黒の生地を仕入れてきましたので、オークション用の写真を撮る準備は出来ているのですが、色々と思うところがあり、一歩前に進めないでいます。
何か背中を押してくれるようなイベントがあれば、ダムの堰を切ったようにオークションへ出すとは思うのですが・・・・・・・
アキュフェーズの新機種のチャンネルデバイダーのアナウンスでもあれば高額な資金調達が必要となるので背中を押してくれるでしょう。

いずれにしても、どれだけの無駄使いをしてきたのか?
未だに飽きもせず、次の大物の箱の計画が脳裏を過っています。
それを行うには、テレビの左右にあるパネルの撤去をしないと具現化できません。

IMG_6347.jpg

タンバンの20cmフルレンジのフラグシップW8-1808が、手元に2ペアあります。
リバーシにするか、水平2発にするか、分割式なら製作は可能です。
このような考えが浮かぶと病気で、どんな音がするのか?
試したくなるのが、箱屋の性ですね。


追記

ヤマハさんのイベントの再掲載

IMG_6211mjlkkjhg.jpg

https://member.jp.yamaha.com/event/2955