fc2ブログ

ヤフオク慣れ・・・・反省

連続で6ペアも出品して、大変ありがたいことに10割打率を維持しています。
今まで、ヤフオク出品で生ずるだろう荷造りが嫌でヤフオクから遠のいていましたが、慣れは恐ろしくて気がついたら6ペアになっていました。
挙げ句に、候補を3ペア追加、10ペア目も物色をしていました。

まだ?終活には少し早いので、少しお休みをしたいと考えています。
ブログネタが沢山出来て楽をしていましたが、本来の生活に戻ります。

大分、落札をされそうなので、次の作品の製作の軍資金になりました。

さて、ヤフオクは忘れて次回作を練ることにします。





ヤフオク慣れ・・9作目の模索

IMG_6525.jpg

ヤフオク出品9作目になるかは不明ですが、KP1018Aの箱も足下にありましたので、ヤフオク出品候補として動作確認の音出しを楽しみました。

IMG_6521.jpg

サイズ : H400×W200×D350

フロントバッフル厚 : 30mm;アダプター

材質 : アカシア集成材15mm厚使用

ダクトの材質 : ウォールナットの無垢材をろくろで削り出している


当てにならない空気録音




ヤフオク慣れ・・8作目の模索

IMG_6448.jpg

8作目を模索していたら足下にあったのが、写真の箱になります。
Tangband 10cmフルレンジユニットのフラグシップのW4-1879を使用した小型石田式BHBSになります。
高額ユニット故に、ヤフオク出品には金額設定など二の足を踏む事項が多い。

w4-1879.jpg

W4-1879は、現在、並行輸入での購入は国内小売店より高くなっていますので、購入はコイズミ無線かミクセルに限定されます。
双方、値段を合せたかのようにペアで70,356円となっている超高級フルレンジです。
2ペア所有しているので1ペアをヤフオクに出しても差し支えない状況です。

IMG_6514ki.jpg

諸元からは分からない事が多いですが、気にしているのはQTSと耐入力にないります。
QTSは、ロードの構築に関わり、耐入力は低音再生とダイナミックレンジに関係していると判断しています。
Tangbandのネオジムシリーズは、8cm、10cm、13cm、20cmと有りますが、どれも、外れはありませんね。

それでは、動作確認を兼ねた空気録音の実施です。



箱のサイズ:H360×W214×D260 
アカシア集成材18厚使用
フロントバッフル厚:36mm