fc2ブログ

マホガニーの買い占め・・・・

先ほど、板材の購入で行きつけのお店に行ったら、10日ぐらい前には山積みになっていたマホガニーの集成材がラスト2枚しか残っていない。
たま、たま、在庫になっているようなことを店員さんから聞いたことがありましたので、迷わず買い占め・・・2枚ですけど(汗)
売り切れ状態にしてきました。
しかし、問題は1枚分の漫画図しか持ち合わせていない。
仕方がないので、同じ寸法でカットをお願いしました。
一度に、2ペア作ることはお手の物ですので、10cm級の石田式BHBSの製作に取り掛かります。

問題は、今後です。
値上がり率の高いアカシア集成材の使用に戻るしかなさそうです。
パイン系は、低域の締りが悪くなるので、FEの製作時以外は使用は避けたい。
他に、タモ、樫などの集成材が候補になりますが、アカシアより高額になる上に、音的にはアカシアの方が高域に癖が出ないので好ましい。
ダメもとで確認したら、入荷の予定は無しとのことでした。
過去にもアルダーの集成材や紅桜などの集成材がありましたが、特別に注文しないと手に入りません。
コストも高くなり、コストの割に音が良いかと言うと疑問が残ります。

それでは、2ペアの箱作りの開始をしましょうか。




余談

IMG_6526.jpg


昨日は、AM9:00より娘の旦那と連れ立って、道場の床の修繕を行いました。
旧三島警察署の2F木造部分を移築してから、70年近くたっている道場です。
諸先輩方が、修繕しながら利用をしていましたが、流石に畳の陥没の度合いが5cm以上になった個所がちらほら見え始めました。
子供たちがけがなどすると大変ですので、意を決して自作スピーカー製作の応用で修繕に入りました。
畳を開けてみてびっくり・・・・シロアリ被害で大引きや根太がボロボロで一部は無くなっている。
簡単に考えていたので、一瞬!途方に暮れる。
悪いところの切断から、材料仕入れ、加工と加工はさながら宮大工のつなぎ工法まで使用する始末。
道具は、有り余るぐらい用意していたので何とか18時過ぎまで掛かって悪いところは修繕完了。(ほっ)
今晩の稽古には間に合いましたが、今まで良いと思われた部分に不満が残るようになり、またの機会に追加修繕が必須となりました。
次回は、要領が分かってきたので作業効率は、向上すると思います。

指導者もボランティアで予算もないので、こんなところで自作スピーカーのスキルが役に立つとは有難いことですね。