fc2ブログ

DF1000の賜・・・・・・FW168HRが羊から狼に?

IMG_2269.jpg

ミッドバスをスキャンスピーク15W/8741T00からFostexのFW168HRに変更をしました。
以前は、Fostexの製品でハイエンド自作スピーカーを目指している時期がありました。
その時には、ミッドバスはタイトなFW168HPを使用していましたが、新商品のFW168HRが発売になると早々に乗り換えていました。

しかし、FW168HPに比べるとFW168HRの緩い低音が気になっていました。
当時は、W使いの影響と考え1本使いにサブウーファーで低音を補っていました。
この時のウーファーは、FW208Nを片チャンネル2本使いチャンネルデバイダーで音を作り、PA用のアンプで強引にドライブしていました。

その後、スピーカーの形態を現在のメインにしていましたので、そのままユニットは使用していました。
年月の経過とともにユニットのバージョンアップで、MG130HRだけ残し、他はオールスキャンスピークに切り替えていました。
スキャンスピーク=ハイエンドスピーカーのイメージがあったので、楽な道を歩むようになっていました。

そして、サブ用で使用していたSLE-20Wの思いのほか好みだったので、スキャンの25cmと交換して現在に至っています。

15W/8741T00からFW168HRに変更して感じたことは、緩いはずの低音がスッキリした締まりの良い音に変貌している。
考えられるのは、E-800のDF1000の賜とドライブするユニットからウーファーが除かれているので、余裕で鳴っているのかもしれません。
この辺は、よく分かりませんが、着実に良くなっています。
FW168HRに168HPのタイトさが加わった感じで、全般的には縁の下の力持ちでMG130HRのバックアップが効いているようです。
これは、スキャンの時も同じです。
これなら、超高いスキャンのミッドバスは不要ですね。

気になり始めたのは、FostexのT250Aです。
一度、音を確認してから悩みたい。
アンプとCDPは、アキュフェーズとオールジャパンですので、スピーカーもオールジャパンも悪くないですね。
ついでに、マグネットもオールアルニコなんて!?・・・・・やり過ぎですね。
もし、T250Aを購入すればFW168HR以外は、すべてアルニコになります。

試しに録音しました。
新旧の違いが出ていますが、ツイーターのレベルの調整が出来ていない影響かもしれません。









大音量時では、音の余裕、伸び、リアル感はFW168HRに軍配が上がります。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

tincanさん

今日は、T250Dに交換して視聴しました。
ハイパスのクロス帯域が、微妙な感じです。
性能的には、スキャンより良いはずですが、無味無臭のような印象受けるT250Dでした。

 

毎度お邪魔を致します。
録音ですが、音のバランスとしては中低域が充実していてFW168HRの方が好ましく感じます。
またFW168HRからも低音が出ているのか全体の低音感が豊かに聴こえます。

しかし高音部のきらめき感は15W/8741T00の方が優位であるように思います。
ユニットの違いだけではなくネットワークのバランスの違いかも?

どちらが優位とは言えず、結局一長一短か、贅沢な悩みで羨ましい限りです。