FC2ブログ

ハイエンド・ミッドレンジ誕生

IMG_2584.jpg

石田式BHBSは、趣味のお遊びと位置づけて自作スピーカーを楽しんでいます。
当初、低域の量感が多くて扱い易いと感じたFE168SS-HPでしたが、やはり、ミッドハイから高域に独特の癖を感じてから、癖の誤魔化しで迷走をしました。
低域、中低域の量感を増やすことで、気にならないレベルまでなったので、ここで一種の達成感が得られました。
そうなると、後は一直線に飽きるだけです。(大汗)
今回の迷走中に、素晴らしいミッドレンジを見つけれたことは大収穫でした。

そこで、早朝!!
追加でFE168SS-HPの販売先を探した結果、某サイトにあったので購入手続きを開始したところ、カードがエラーになるばかり?
与信限度は100万円なので、そこまで使用していないし、A-48はキャッシュで購入していたので、限度額オーバーは考えられなかった。
その内に、カード会社にお問い合わせ下さいとのメッセージ???
もう一枚のカードで試すが、暗証番号を求められて忘れていたのでNG・・・・・もう、諦めるしか有りませんでした。
それに、天の声で止めろと行っているような気がして諦めました。
試しに最初のカードで、アマゾンで買い物を試みましたが、また、NG。
カード会社に訪ねて、やっと解除した次第です。
某サイトが悪いわけでは無いですが、このサイトでなりすましがあるので、カード会社がセキュリティ上、ブロックをしてくれたようです。
新規取引は、カード会社もセキュリティを強化しているので、安心できます。

又、話が逸れました。
BHBSから、待ちきれずにメインにFE168SS-HPを移植しました。

いいですね。
狙い通りの音になっています。
しかし、少しバランスが崩れました。
低域の量感とツイーターの量感が、微妙です。
少し詰める時間が欲しいところですが、性懲りも無く録音をしました。

まずは、チャントですが、スピード感はBHBSかな?
ウーファーの量感が4段階あります。
この録音は、上から2になります。



こちらの量感は、3



これは、最近、お気に入りの曲です。
こちらも、3になります。



出先でスマホからリスニングで楽しんでいます。

さて、追加のFE168SS-HPはどうしたものか?

それにしても、ハイエンドに通用するフルレンジとは、Fostexさんの技術の底力を垣間見たような気がします。
これで、色気のあるツイーターが発売されれば鬼に金棒で、メインがオールFostexで統一され国産ハイエンドの達成です。
と言っても、なのでアキュフェーズさんと違いメイド・イン・チャイナなので微妙と言えば微妙ですね。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

hidekonさん

残なんなことにソフトがありませんでした。
他のソフトでも、同じ現象が出るので検証はしましたが、メインでは出ていません。

 

改めてブログに載っているものを再度聞いてみました。環境はiphone12→自作アンプ(簡易なもの)→FE88solのBHBSです。
まず4/4ブログにあるチャイコフスキーのバイオリン協奏曲のバイオリンですが、この音はいかにもおかしい。これがスピーカーのせいなのか、録音のせいなのか、それとも元々のCD録音のせいなのかわかりませんが、確かにこれは変です。ただし私がお邪魔した際にヒラリーハーンのバイオリン協奏曲を聞かせて頂きましたが、全く違うきれいな音でした。しかもツイーターなしです。
次に4/11に私がお邪魔した時のナタリーコールですが、これは当日申し上げました通り、実際聴くのよりずいぶんくぐもって聴こえます。ZOOM17と書かれた方が多少良かったですが、こちらがツイーター付きだったのでしょうか。
最後にこのブログにある女性ボーカルですが、これはずいぶん綺麗に聴こえます。低音も実際に聴いたのとかなり近く感じますが、もしかしたら、脳内変換しているかもしれません。
と言うことで、可能であれば今一度メインでナタリーコールを撮って頂けると因果関係が判明するような気がします。だらだら長文すみません。

 

hidekonさん

変わります。
1.5kHz/12dBのローパスフィルターなので、癖と感じる帯域は、消えています。
それだけで、大分ミッドハイ、ハイはツイーター任せになりますので変わります。

ところで、メインの高域での筒に入ったような高域は感じられますか?

 

素早いですね、確かにサブウーファーとの組み合わせは素晴らしかったです。BSBHで使っていた時と音は大分変わりますか?