fc2ブログ

三島ベース(小屋)に引き隠り

IMG_3209.jpg

昨日、エアコンを導入してもらい部屋の環境はすこぶる快適です。
引き隠り状態で、飯の時だけ母屋に行っている状況で、妻からオーディオルームと小屋との移動だけで引き隠っていると指摘されています。
試しに、箱をⅠペア製作をしています。

IMG_3213.jpg

製作の前に、旗金のメモリを増やして大が小を兼ねるようにしています。

IMG_3211.jpg

ボール盤に自在錐を取り付けて安全作業。
無段変速で、400回転/分ほど回転を下げてトルク重視で軽々と円切りを可能としています。

IMG_3208.jpg

ホームセンターのカットサービスでの板の使用を最低限に抑えて、端材利用を卓上丸鋸が可能としました。
小屋で、足りない部材や斜めカットなどやりたい放題です。

IMG_3215.jpg

フロントバッフルは、3枚重ねとしました。

IMG_3220.jpg

現在は、ここまでの作業で接着剤の乾くのを待っています。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

Suzukiさん

旗金が長短合わせて60本以上有りますので、同時に2本を圧着することが可能なことが工作を早くしている要因だと思います。
他に、タイトボンドが速乾性に近い接着剤も起因しています。
いずれにしても、圧着が接着には良いようです。

 

相変わらず作業が速いのは、加工が正確なためと思います。
かつては完全に接着するためには最低一昼夜できれば三日間放置と云われていましたが、加工精度が良いと2時間も圧着すればとれなくなります。
だから長めの接着時間が推奨されていたのでしょうが、拝見した精度ならすぐにくっつきそうですね。
反りを矯正しながらの接着でもない限り、組立は1日で終わるのかもしれません(カットまで含めて1日はちょっと速すぎな感じがしますが)。

 

アールefuさん

ボール盤は、レバーだけで回転が無段変速で落とせます。
今までのボール盤は、ベルトを緩めてプーリーにツケ直していましたが、便利になり、挙げ句の果てに回転数まで表示してくれます。
自作のプレス機も検討中です。
コロナが無かったら、当分先の工房だったと思います。

 

わーい 三島ベース だー

ボール盤って回転数を落とせるのがあるんですね。
円切り楽ちん。
ハタガネの数すごーい。
あの組板台の使い方、勉強になります。
すべてがパラダイス!
テンション爆上がりです。