fc2ブログ

メイン 【オール・フォステクス】

IMG_3243.jpg

メインは、ツイーター以外はすべてフォステクス製になっています。
スキャンスピークから徐々にですが、フォステクス化していました。
ツイーターだけが、スキャンスピークのD3004/662000ソフトドームを使用しています。
今回、死蔵していたT25RDを能率を揃えて使うこと良い感じになるような予感がして試しました。
T25RDは、能率が低すぎてそのままで使用するには、良さは引き出せません。
バイアンプで能率を揃えて初めて良さが出ています。
T250Dと音の差は無いと言われますが、T250Dはデザイン的には好きになれない。

いつもの空気録音を行いました。








追記

muukuさんのコメントへの返信
写真がコメントではアップが出来ないのでこちらで返信します。
研磨の際の粉塵は、室内では大変なことになります。
上から下まで真っ白になりますね。(笑)
そこで、現在は集塵機に機器類を直接繋いでいるので殆ど粉塵は出ていません。
古い丸鋸などは、粉塵の排出口が無いので切りかすや粉塵が出ますが、サンダーほどではありません。

IMG_3245.jpg

IMG_3247.jpg

メーカーが違いますが、ガムテープでホースを固定して対応しています。
音は煩いですが、外には音は殆ど漏れませんので長時間の作業時は、耳栓でもして対応するつもりです。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

録音時の再生音のレベルでも残響【減衰】は変わります。
プロの測定では、自室の中高音は0.2秒なので部屋のキャパからすると長い方ではなくむしろ短い方だと思います。
僕の録音は、いつも聴いている爆音一歩手前の音量を録音レベルを落として録音しています。
ありのままが良いと感じているからですが、上手に録音するなら小音量をニアにするときれいに録れるのですが・・・ありのままに徹しています。
ですから、僕の鼻息が録されています。(汗)

物は、試しに録音時の再生音を通常音圧で録音してみます。
これから、母屋のリフォームで業者の方が見えますので、その後にアップします。

感想をお聴かせください。

 

低音の量感は録音機材の特性にも依存するので関係ないです。
今回気が付いたのは、残響時間の違いです。

今まで直接音と間接音の関係ばかり気になっていたのですが、
今回「糸」のボーカルを聴き比べて、初めて音の消える速度の違いに気が付きました。
たぶん我が家の残響時間が異常に短いのだろうと思います。
HD650で聴くと良く解るのですが、今回ヘッドホンで直接モニターした音に近くなった。
つまり部屋の残響音が少ないことを証明しています。

部屋の残響音は必要だとは思いますが、その長さには好みがあるように思います。私の場合は、ほぼ無くても良いと考えています。
例えばピークの合間の一瞬の静寂を聴き取るには残響は邪魔です。
この一瞬の静寂が表現されれば、ダイナミックレンジは凄く広がります。ピークはそんなに差は出ない。
CDなどの音源には、元々大なり小なり残響成分が入っているので、わざわざ部屋でさらに付け加えなくても良いという持論です。
ただ、マイクを使わない音源には音像が無いので、部屋の残響で音像らしき物を造ってやる必要があります。でも、そんなのは好みでないので、あまり自分には関係ない気がします。

 

アールefuさん

クラシックは、低音の量感を増やしていました。
ですから、甘い感じの音になっていると思います。
好みか?
スキャンのソフトドームの方が聴きやすいようです。
何れ、戻すかもしれません。

空気録音も、音圧を変えて録音すると音が変わるので難しいですね。

設計図を楽しみにしています。

 

トゥイーターの違いなのか、構成の違いなのか以前よりやさしくなったように感じましたが錯覚かもしれません。
「糸」の空気録音をして頂いたお陰で、我が家の空気録音との比較が出来ました。有り難うございます。
録音レベルもほぼ同じなので、部屋の違いが良く解ります。

今、設計図に悩んでいます。

 

muukuさん

ご紹介、ありがとうございます。

40年近く前に、吸引ではなく吐出を利用した掃除機がこのような感じでした。
それから、探していたのですが、わからないでいました。
吐出で出来るとコンプレッサーだけで吸引と吐出が可能となれば魅力的な商品になりますね。

現状では、マキタの集塵機だけで十分です。
理由は、場所を取るからです。

 

サンダーも集塵機に直結なんですね。すごいです。
マキタの集塵機とサンダーの間にサイクロンセパレーターをいれると吸引力の持続と粉塵の分離がより良くなる見たいです。(見たいというのは自分ではやったことがないからですすみません。今度ペール缶で自作してみようかと思っています。)

www.youtube.com/watch?v=CFh3qCaWxBY
PR動画ですが回し者ではありませんよ(^_^;)
いろんな商品が出ている様です。構造は簡単そうなので自作もできそうです。