fc2ブログ

名残惜しいですが・・・・使用しなければ粗大ゴミ?

IMG_3316.jpg

写真は、過去にFostexさんで開催された自作スピーカーコンテストで優秀賞を頂いた箱です。
赤タモ25mm厚の集成材を使用した豪華な箱ですが、それが災いをして重量が嵩み移動が困難になっています。
何かで使えるかと保存していましたが、10年?以上使用していないので、もう粗大・・・ゴミですね。
そこで、バルコニーに放置して半分に切断することにしました。
単純に半分になれば重量も半分になるので、一人で階下に下ろせます。

IMG_3320.jpg

何とか、切断は完了しました。
1本目でネジに丸鋸の刃があたり、切れ味が悪くなったので2本目の切断では苦労をしました。
内部にコンパネを使用して、二重構造としています。
集成材の湿度による収縮を防ぐために、この時期は好んでこの方式を取っていました。
内部に合板を入れることで、内部の塗装が免除されることが理由でした。
しかし、よくまぁ~こんな物を作った物です。
自分で、過去の自分に呆れています。(大汗)

IMG_3322.jpg

これから、階下に下ろそうとしたら、雨が・・・・・・
このまま、週末まで放置することにして助っ人を呼んで階下に下ろすことにしました。
大片付けならぬ大掃除も、たまに良い物ですね。
行方不明になっていた物が、次から次に出来ます。
それも、もうゴミかもしれませんね。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

100万円は褒めすぎです。(大汗)
作ることに喜びを感じていますので、皆通過点になってしまいます。
本当に懐かしく良い時代でしたね。
それに、お互いに若かった。
ただいま、東京に出張で来ていますので、明日には例の書類が拝見できると楽しみにしています。

 

懐かしい木彫Ⅴですね。
100万円の価値はあったと思いますので勿体ない気がします。

あれは2010年11月23日『オーディオ&ホームシアター展Tokyo』の最終日のことでした。Fostex ブースでの新作発表会を兼ねた、スピーカーコンテスト授賞式です。私の作品も展示して頂き、豪華な商品と交通費まで頂いた大盤振る舞いに、流石はF社と感激しました。
しかし、何よりも凄かったのは、そのF社の新高級モニターの音よりも、kenbeさんの木彫Ⅴの方が明らかに音が良かったこと。その場にいた多くの人がそう思ったことです。
私もあの時の感動は忘れられません。
その後のオフ会でも話題になり、この時もkenbeさんに大変お世話になりました。F社からも「次年度のコンテストもよろしくお願いします」みたいな挨拶文もあり、いい時代でしたね……。
しかし、この108日後に東日本大震災が起こり、世の中は大きく変わってしまいました。

 

Hidekonさん

構造は、シングルバスレフ3連奏でした。
ちなみに、オールフォステクスでハイエンドを狙った箱でした。
どこかに、この箱の記事が載っているかもしれませんよ。
半分にしても20kg以上の重さがあります。
週末、長女の旦那を助っ人で呼びます。
30代なら大丈夫でしょう。

 

凄そうな構造ですね。これでBHBSになっているのでしょうか。私ももう少し若ければ喜んでお手伝いするのですが、、階段が難所ですね。普通に登り降りする時は何も感じませんが、万が一でも落とせない重量物を抱えながら、降りることが結構大変なことを、私も理解しました(笑