fc2ブログ

耳のリセット?・・・・W4-1879石田式BHBSの鑑賞

IMG_3872.jpg

付録ばかり聴いていていると音が偏るので、スピーカーベース代わりに使っていたW4-1879の石田式BHBSの鑑賞を始めました。
比べる物があると有り難みが増す高級ユニットです。
パーツエキスプレスで150ドル程度で販売していたのですが、最近では250ドルに値上がりをしていました。
コロナの影響で、送料の金額が心配されるので下手をすると国内の販売単価と変わらなくなる可能性がありますので、注意が必要ですね。

W8-1808も同様に値上がりをしていますが、他のタンバンの製品は値段が変わらないようでした。
何かしらの圧力が掛かったかどうか知りませんが、消費者としたら安いに越したことはないので、並行輸入は魅力的です。
購入方法も、ネット上で親切に教えていますので便利な時代になったものですね。
デイトンも並行輸入なら安く買えますが、興味がないのでスルーを決め込んでいます。
ただ、単価が安いので飛びつくと、送料が馬鹿高いなどの伏兵が潜んでいますので、こちらも注意が必要ですね。
台湾ルートが回復すれば昔の単価に戻る可能性もありますので、コロナの収束を祈るばかりです。

W4-1879は、全てにおいて良いですね。
比べる物があるから分かる有り難みですが、王道の音が脳裏に刻み込まれていきますが、それ故に付録のスピーカーをまとめ上げるには一筋縄では行かないと悩みが増えました。
低域の質と高域の質の違いは、何ともしがたいくらいハードルが高くなっています。
国内販売が1本あたり3~4万円もするユニットに迫ろうと無謀な挑戦とは分かっていますが、何とかしたい欲望が湧いてきます。

また、下手なエアー録音をしました。
腕が悪いので、録音では実際に耳で聞いている音との差がありますので、差が分かり難いかもしれません。






追記
下記のロゴは、作業小屋が完成した時に広島の岩田さんに製作をしてもらった物です。
お気に入りのロゴで、箱に貼り付けています。
このロゴが取り付けてある箱が、石田式BHBSになります。

IMG_3876.jpg

何れは、アルミプレートの物を用意しようと考えています。




tincanさんのコメントへの追記



高級13cm級ウーファー【W130RD】のシングルバスレフのダクト付近のF特を、リアルタイムで動画にした投稿です。
先に出ている山が話題の山で、後から付いてくるのが実音の山だと思います。
高級ウーファーでも空振りから発生する異音の例でした。

☆シングルバフレフでも部屋の影響を受けにくいダクトからの音ですが、酷い凹凸は出ますね。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

>デイトンも並行輸入なら安く買えますが、興味がないのでスルーを決め込んでいます。
Dayton audioはラインナップが充実してますから、珍しいスペックのユニットを探すと結構あったりして、しかも安いので重宝してます。
しかも儲かってるのか質も高いです。
やっぱり自作SPの傾向の日米の違いが出てるんだと思いますね。日本は職人気質が強く、音質に偏ってますので、メーカーは質の高い原石のようなものをこれぞ!と言う感じ出しますが、アメリカはわりとDIYは素人でも気軽にやる感じですので、メーカーは様々な状況に合わせた物を作り、音質より実利性と言う感じです。
でもちゃんと作っているので決して音質が悪いと言う感じでもないですね。

 

tincanさん

以前は、25cmを使用していました。
理由は、高気密な部屋の特性で低域が飽和しやすくなるからでした。
現在の20cmは、このユニットが発売されていたころ高校生でしたので、憧れていましたが買えずにいました。
そこに、デッドストックでほぼ新品状態の古舘さんの遺品をいただく機会に恵まれて使用をしています。

それだけでは、使用する理由にはなりませんね。
エッジレス特有のF0が低くタイトな低域に惚れ込んでいましたが、そのようなウーファーには出会えないでいました。

今後、F社で復刻をする機会があれば、飛びついて購入します。

三つ子の魂百までと言ったところですね。


 

生のデータを有難うございます。

やはりf0以下の信号には高調波が盛大に出るようです。
しかしこのユニット、中音の谷の500hz以外には、
f0以上で高調波が見当たりませんので、相当優秀な性能の持ち主であることは分かります。

しかし小口径のウーファーにはスピード感のある低音が期待されるので、大口径にはない魅力がありますね。

マイスターは20センチを多用していらっしゃいますが、
そのあたりはどの様にお考えでしょうか?
よい機会だから質問させてください。

 

アールefuさん

この手の高次倍音は、他のユニットでも出ていますので、空振りから発生するのだと思います。
昔、10cm級で20Hzが聞えたとか聞えないとかの話を聞いたことがありましたが、20Hzなどの再生は通常では無理なので、この手の高次倍音だったのかなと推測しています。
確か?38cm密閉でも同じような動きをしていたように記憶しています。

 

高級ウーハーでも、こんなに高次倍音が出ているんですね。
これは音作りと考えて良いのでしょうか?
FE208ESでは高域端まで全く表れないものなので、今回OM-OF101の全域に高次倍音が出ているのを観て吃驚しました。
BHに入れたのにバスレフのような低域、コンサートのPAを聴いているようなボーカル、線の細い高域という感じで頭を抱えています。