fc2ブログ

スキャンスピーク16cm+13cm専用箱 面取り・研磨・塗装

IMG_4927.jpg

ハイエンド自作スピーカーのミッド部の箱の製作ですが、当初の計画の密閉を断念して急遽バスレフに変更しました。
50φの穴を2カ所設けることにしました。
赤丸の部分に18mm厚の板を5枚重ねていますので、50φ長さ108mmのダクトになります。

Fostexのウーファーは性能は良いのですが、優等生過ぎる。
少し不良ぽいところも欲しいので、どうしても舶来品のユニットに目が行ってしまいますね。

IMG_4928.jpg

50φの穴を一気に空けるのは大変なので、まずは35φの下穴を空けます。

IMG_4931.jpg

50φの穴を空ける前に、錐が逃げないように穴を一時的に塞ぎます。
約36mmで穴を塞ぎます。

IMG_4937.jpg

順序が入れ変わりましたが、50φの穴が2カ所空いています。
吸音材でダンプすれば調整は可能と思います。

IMG_4933.jpg

面取り準備の丸鋸の角度調整の治具を製作しています。
分度器での角度調整などしたことがなく、%で治具を作っています。
卓上丸鋸でカットする刃の位置が、レーザーで表示されるので便利です。

IMG_4934.jpg

治具を使用しての刃の角度調整をしています。

IMG_4936.jpg

写真を撮り忘れて、一気に面取り、研磨、塗装を完了させて、塗装を乾かしています。
塗料は、オスモ・ウォールナットで着色して乾燥後にノーマルクリアーを塗って乾燥を待っち、水研ぎ、再塗装をして仕上げます。
明日中に、ユニットが収まれば幸いです。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示