fc2ブログ

サブメイン TOP箱 塗装完了

IMG_5460.jpg

サブメインのTOPの箱の塗装が完了して乾燥を待つのみです。
これで、オールスキャンスピークのユニットを使用した箱が完成します。
これで、サブウーファーのクロスの変更が必要になる見込みで、コイルとコンデンサーを注文しています。
サブが、メインに喰われないようにメインも調整を進める予定です。

しかし、190mmのブレードで66mm厚の板を45度で切断するのは大変ですね。
正確に45度なら両面からカットをして攻めますが、どうしても板厚が厚いと丸鋸の刃が微妙に曲がります。
ですから、両面からのTRYは失敗をする恐れがありますので、切断しきれない部分は電動手引きのこぎりでカットを進めました。

IMG_5443.jpg

面取り用の墨出しをしています。

IMG_5447.jpg

190mm径の丸鋸では、すべて切断は出来ません。
見ての通り板は切断が出来ていません。

IMG_5450.jpg

電動手引きのこぎりで、やっと、大凡の切断が出来ましたので、研磨して綺麗にして行きます。

IMG_5451.jpg

何とか形にはなりましたが、ここまで造形するには大変でした。
今後は、15mm3枚重ね程度の厚さを限界とします。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

丸鋸は、一歩間違えるとあの世行きの工具です。 

Hidekonさん

箱の面取り作業は、すべてフリーハンドで行っています。
万が一ですが、キックバックなどの事故災害時に逃げれるようにしています。
板がのこぎりの切断範囲を超えていますので、のこ気に掛かる負荷が大きいので、まっすぐに切断しないと負荷に負けてキックバック回転が止まります。

耳にたこが出来るくらい言っていますが、おぎゃーと生まれて即、プロはいませんので、練習をすると自然と出来るようになります。

 

普通に丸ノコを斜めカットに倒すと上が鋭角になるので、この切り方だと土台に乗る部分も狭くかなりの技術が要りそうですね。しかも定規とか当てられなさそうだから、フリーハンドでしょうか。職人芸ですね。