fc2ブログ

W8-1808 BHBS化?

IMG_5802.jpg

MJ誌で紹介されていたのは、W8-1772となっていましたが、記憶ではW8-1808に変更していたような?
どちらでも良い事ですが、片付けをしていて余った箱がメインのミッド用に製作したW8-1808の箱でした。
この箱にサブウーファーを付ければバランスは取れますが、メインがもう一つ増えてしまう。

IMG_5804.jpg

スピーカーベースをBHBSの箱に置き換えたらと箱の神様の囁きが空耳か聞こえたように感じました。
ミッド用の箱ですが、BHのバックキャビとしては十分な容積はあります。
箱の内部に分割式のスロートを仕込んで、BHBS部分の箱を下部にスピーカー台代わりに製作すれば良さそうに思えます。
20cm級のBHBSの迫力は、38cm2発にも匹敵?錯覚させるほどの音圧があります。
大きい16cm級の箱も階下に追いやったので、作れないことは無いですね。
しかし、HI-FI追求も目指していますので悩ましい!
HI-FI追求の時間帯は、部屋の外に退場させれば良さそうです。
さて、下部の箱の検討をすることにしましょう。(汗)


追記

今年の付録のコンテストはあるのだろうか?
付録の情報が全くないですね。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

あべ さんへ

20cmだと合わせるのが難しそうですね。
とりあえず、BHBSを下部にして楽しみます。
その後、前後、天地を逆にして密閉逆ホーン構造にウーファーを仕込む手もあります。

 

件のプレートアンプはW8 1808と合わせる用だった訳ですね?
フルレンジ+サブウーファーは簡単な上、あまり場所を取らないので実用性ありそうです。
私も8cmフルレンジ+サブウーファーをやったことがあったのですが、8cmですとサブウーファーの大きさも比較的大きくしないと下の下までは再生できない感じでしたね。
置き場所もなかったので、クリーン電源が雷でやられたときに修理代に困り8cmフルレンジは売ってしまいました。それにやっぱり簡易的に作ってる感じがあってあんまり愛着が湧きませんでしたねw