fc2ブログ

W8-1808 ハイエンドの風味がするフルレンジ

IMG_5933.jpg

一見、ローサ風に見えるW8-1808と姉妹機のW8-1772ですが、値段はW8-1772方が10ドルほど安い。
音は、W8-1772の方がハイアガリです。
現在、国内では販売していない?ようなので、パーツエキスプレスから並行輸入になります。

試しに、下部のBHBS部を製作したのが切っ掛けで、上部の箱を正式に製作をしました。
試作段階で、目を見張る鳴りぷりに唖然としていました。
DCアンプマニアさんの箱とは、音道を変えて小振りに製作をしていますので、音の出方も微妙に違いました。

上部の箱を製作してからの音出しの結果は、上々です。
ハイエンドサウンドがしてくるから感動物です。
欠点は、上部の平滑性が悪い影響か空気漏れの異音がパワーを入れると出てきました。
そこで、スキャンのウーファーを重し代りにしたら、異音は収まりました。
20cmからストレス無くで来る音は、聴いてい気持ちが良い。
パワーを入れての重低音の再生でも余裕で再生しているので安心感があります。
この辺は、小口径では真似の出来ない芸当になります。
20cmの面で押し出す中高域も魅力的で、ソフトによっては鳥肌物です。

スピーカーベースを取り付け、塗装を施して空気漏れ対策をすれば音はまだ良くなることでしょう。
Tangband のフラグシップのフルレンジの音の良さに感心しています。
ペアー10万でも安く感じるくらいです。

出来たてホヤホヤの上部の箱ですが、録音をしました。
たまに、ブロックが掛かるので同じソフトに集中しています。(汗)









いつぞやの飲み会で、チョコさんに最近の録音が綺麗になったと褒められていました。
単純にレコーダー(マイク)の位置を近くしているだけなのですが・・・・・・ニア録音はずるいのかもしれませんね。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

メインとの対決? 

み)さんへ

コメントありがとうございます。
kになったら、忙しさが半端では無い様が伝わってきます。
20cmは癖になりそうです。

16cm級と高さは同じ、横幅10cm弱、奥行きで5cm弱の大きさですと天使の囁きが聞こえてきませんか?(笑)

今後、塗装、ベースの製作、接続部の空気漏れ対策などします。
悪くはならいと推測していますが・・・・・
現状が良かったりするケースもあるので、奥が深い自作スピーカーです。

うん、佳いですね 

やっと拝聴しました。
腰が据わっていて、でもヴォーカルの定位感やvividさは失われておらず、フルレンジのお手本のような音に聞こえます。さすがに箱の大きさを考えると、小生の環境では使用が難しいスピーカーですが、もしリスニングルームが手に入ったらと思わずにいられません。
録音のマイクセッティングは今のものが良さそうですね。