fc2ブログ

勘違い?

IMG_5944.jpg

左側のウーファーはScan-Speak Revelator 26W/8867T00、右側はScan-Speak Revelator 26W/8861T00になりますが、どこが違うのといった感じです。
実は、右側は既存の物ですが、コーンがアルミと勘違いをしていましたが、ペーパーであった。(大汗)
マグネットの裏の小さな字を確認したら、8861となっている。 
1違いですが、アルミとペーパーとコーンが違うし、値段もペーパーの方が高い!

サブウーファー用のプレートアンプの輸送状況の確認をしたところ、本日の23時には東京に到着する予定となっていた。
明日には、アンプも手元に届くと思います。

IMG_5946.jpg

上は既存のScan-Speak Revelator 26W/8861T00(ペーパーコーン)、下に最近仕入れたScan-Speak Revelator 26W/8861T00(アルミコーン)をコラボさせます。
箱の容積は、通常のウーファー用としたら非常に小さいですが、サブウーファーで超低域にに徹しますので電位の力で強引にドライブさせます。
20Hz~45Hz 24dB/oct 20Hzを持ち上げフラットに近い特性に一度調整してから、聴感で再調整する予定です。

明日以降の作業としては、ツイーターの箱の完成、ウーファーの箱にもう1本分の穴を空ける・・・36mm程度の厚さはパインなら紙を切るがごとく切れますが、アカシアでは・・・・・硬いので、難儀しそうです。
その後に、音色合わせやサブウーファーの調整がありますが、音が決まるまでに1ヶ月ぐらい掛かるかも知れません。
この作業が、自作スピーカーの中で最も好きな時間なので、今からワクワクしています。

それにしても、W8-1808でBGM的に音楽を聴いているのですが、何回も振り向いたりといい音が出ています。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

あべさん

お世話になります。

立て続けの出費です。
毒まで食らえば皿までの心境で、やっちゃっています。


>何故かそのシリーズはネオジムなのにめちゃめちゃ重い。

今までのツイーターと比べると倍以上重いような印象を受けます。
ネオジの量が多く磁気回路が超強力なのではないでしょうか?
ドームツイーターで97dBの音圧は、ホーンツイーター並の能率です。
さぞや、細かい音まで拾ってくれることを期待しています。
ユニットの金額だけで、ハイエンドになりそうです。

 

スキャンスピークの型番は本当に分かりにくいですよね。
シリーズ名のイルミネーターとかエリプティカーとかぜんぜん馴染みのない単語ですし、数字とかなんでこんなに分かりにくくしてるのか謎です。JBLとかも分かりにくいですけど輪をかけてわかりにくいです。コーンの素材と径とインピーダンスだけでいいのに…

最新のシリーズのツイーター(←もはやこういう言い方しか通じない)、ついに買われたのですね! おめでとうございます。私も最近出たミッドドームがちょっと気になっています。何故かそのシリーズはネオジムなのにめちゃめちゃ重い。音の傾向が気になります。

プレートアンプは待ってる間に円安がさらに3円くらい進んでグッドタイミングでしたねw 日本経済の方がちょっと心配になりますがww
今日中に到着すると良いですが、確か土日は税関が休みなので昨日のうちに税関を出ていることを願います。もし出てなければ月曜日以降になるパターンです。海外はこれがあるのが若干もどかしいです。