fc2ブログ

爆音状態での空気録音

ソニー製のポータブルレコーダーHDR-MV1の内蔵マイクの録音レベルを40%程にして空気録音を試みました。
このレベルだと、アンプのボリューム位置は11時を過ぎます。
この音量で長時間聴くことは殆どありません。
短時間ですが、キックなど小音量時では想像できないくらいのパフォーマンスを聴かせてくれます。
シンバルなど叩き付けるような勢いは気持ちが良いですね。
ある種の麻薬漬け状態になるのですが、短時間にしないと耳をやられますので注意が必要となります。

個人的な考えですが、気分で自分の出せる音圧に限界を設けない方がストレスがないですね。
大音量の環境が許されない小音量なら8cmフルレンジに、小口径サブウーファーで十分と考えています。
爆音が許されるなら、最前列の席で聴くコンサートの音量も可能です。
原寸大の音像は無理でも雰囲気は味わえます。
最近は、大音量でも低音が飽和しないので下も良く伸びるし切れも解像度も良いので、大変満足しています。

と言っても、慣れると飽きて色々な事を始めますけど・・・・・(汗)

録音のあまり良くない昭和歌謡ですが、この曲が好きです。
この曲が、上手に聞こえてきたら拍手物です。
好きな曲は、音が良いとか悪いとか別物ですね。

それでは、好きな曲の一つを空気録音しました。



昭和歌謡曲は、若い時は嫌いでした。
何となく古くさく親の年代に好かれてる音楽と別に考えて殆ど聴くことがありませんでした。
それが、年を経るごとに味わい深い詩や曲に感動をするように成っています。
いつの間にか、当時の親の年代より年上になっているのも要因の一つかも知れません。
今は亡き、当時の親たちのことも思い出させる音楽は素晴らしいですね。


おまけのチャント・・・12時過ぎまでボリューム位置が上がりました。(大汗)




現在は、8時30分ぐらいでBGM的に聴いています。
何かしているときの爆音は、邪魔者の何者でも無いですね。(笑)



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示