fc2ブログ

ウファー駆動はDPS付プレートアンプで十分

3Lkiutrd.jpg


デイトンオーディオSPA500DSP 500Wを衝動的に購入した経緯は、D級500Wの音に懐疑的な面もありましたが、試したい気持ちの方が強くて行動に出ました。

試しの購入の割には高額な部類になるので、深層心理では間違いない商品との確証を本能的に感じていたのだと思います。
円安なら、もっとリズナブルの商品だと思いますが、政治が悪いので仕方が無いですね。
現状でも全て込み込みでパワー500wで約10万円なので安い買い物とも言えます。

3L3587.jpg

このアンプの優れていることは、操作性でPCに上記の画面をインストールしてアンプとUSBを繋ぐだけで簡単に操作が可能となります。
音圧、クロス、サブソニック、イコライジング、フェーズ、ディレーなどPC上の操作で簡単にできます。
ただ、好みの設定になるまで迷いや体調の関係で迷いが出るので暫く時間が掛かりますが、音が決まれば鬼に金棒です。
この機種は、D級アンプの能力に懐疑的な面があったので、パワーを500wも求めましたが、半分の250wも有れば十分と思います。
250wのSPA250DSPも同じ機能が付いていますので、お値段的には大分安くなります。
以前からこのような製品が無いのかと探していましたが、国内では見つからずにほぼ毎日メールが来るパーツエキスプレスで知った次第です。
ただ、ディレー(遅延)だけは、一度メインのアンプ側に信号を戻しますので、音質の劣化になるような気がしているで使用していません。
その理由は以前の話ですが、ベリンガーのローコストデジタルチャンネルデバイダーでウーファーのみ駆動していたときに、試しにミッド、ハイをマルチで組んで音を出したときに、良い結果が得られませんでした。
低域は、尾を引かず締まりよく信号に忠実に再生していれば、耳が鈍感な帯域なので違和感なく聞くことが出来ます。
逆に、耳の感度の良い帯域では残念なことに馬脚を現します。
F特上は全く問題なく再生されていますが、音に精気が感じられない、昔のラジカセを聞いているような感覚に囚われます。
この音で満足が出来る方なら、ラジカセにサブウーファー、スーパーツイーターを追加すれば満足できるでしょう。
僕は、全く受け付けずに暫くマルチ全体に懐疑的な気持ちしか持てない時期がありました。

まぁ~そんなことも有り、ウーファーのみの使用に特化しています。
その部分だけは食わず嫌いなので不安が残りますが、最高のプレートアンプでだと思います。
A-48に良質なチャンネルデバイダーを取り付ければそちら方が良さそうな気がしますが、金額的に十数倍の投資になりますので低域だけのお話ならSPA250DSPで十分だと思います。
なんたって、体調や気分、ソフトの特性により簡単に調整が出来るのも素晴らしい。
市販高級サブウーファーにも引けを取らないどころか、DSP機能が付いているので上を行く音作りが可能かと思います。
僕は、デイトンさんの回し者ではありません。
ただ、良いと感じた物を素直に良いと感じているだけです。



余談

買って間もないA-48はサブウーファーのパワーアンプで仕入れましたが、ほとんど未使用に近い状態なのでヤフオクに出品しようかと真面目に考えています。
お金を掛ければ良い音は得られると思います。
但し、腕が無ければ良い音、好みの音は永遠のなんとかになる可能性は秘めているかも知れませんね。

今回は、無知は損をするを実践していたように感じてならない。(涙)
もっとも、無知なのでオーディオに限らず至る所で損をしているような気がします。(大汗)


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

あべさん

相変わらずのマスコミ報道に???です。
20年近く前に、大学中退、手っ取り早く自衛1任期3年の任期隊員を現職の自衛官が犯罪を行ったかの如くの見いだしには呆れています。
国防を担う他の隊員に失礼ですね。

使用していない状態はアンプにも悪いので、仕事が暇になったらヤフオクに出そうと考えています。


マルチにすると・・・今の腕では使いこなせないかも知れない様な気もしています。

 

すみません、返事が遅れました。
なるほど、てっきり妥協をする形でA-48を手放すんだと勘違いしてましたが、わりかし選択した上でプレートアンプにすると言う感じなのですね。
であれば、より高く売れる今の時期に手放すのは良い選択ですね。まだ電子部品の供給が安定してませんし、海外製品も軒並み値上がりしているので、国産の中古品は注目されていそうです。

安倍元総理の事件は、本当に酷いですね。
今回も京都アニメーションや大阪のクリニックの放火のように、バカな個人による安直な逆恨みというような動機だとしたら、本当にやるせ無いです。いっそ背後に大きな組織でもあった方が想いも多少晴れる機会があるのに、と思ってしまいますが、また陰謀論が囁かれ、アメリカのように国が思想で二分してしまうような事態は避けなければなりません。

 

あべさん

元総理の安部さんが亡くなり悲しいですね。

メールまで頂いて、ありがとうございます。
結論から申しますと、D級500wで十分すぎるぐらいのパフォーマンスを見せてくれています。
強いて言えばカットが24dBに不満があるくらいですが、ベリンガーのデバイダーを中間にれれば解決しそうな気もしています。
ですから、A-48が牛刀で鶏を切るような所業になっています。
ちなみに、サブウーファーは50Hzから下の再生にしています。
実質の低音は、18cm4本でならしている状況です。

 

Sentenceさん

ベリンガーは、低域には効果的でした。
特に-48dBカットは良かったです。
まだ、仕事が現役なので来年リタイヤしたら、ヤフオクに出そうと考えています。
勿論、アンプ以外の箱達も放出します。
一種の終活?

 

どうもです。
プレートアンプも中身はDSPとパワーアンプ部で分かれていますので、A-48で出力が足りるのであれば、プレートアンプの中に入ってる物と同程度の単体のDSPをA-48の前に入れれば、A-48の音質をDSPでコントロールしてプレートアンプよりいい結果になるかもしれません。
詳細はメールを送りました! 字数制限で書き込めなかったのでw

 

ほぉ~ベリンガーではだめでしたか、一時アナログ/デジタルで使い勝手が悪いというコメントがあって二の足を踏んだ記憶があります。 あと、A-48売っちゃうのですか・・・大胆ですね~