fc2ブログ

付録至上、上位に位置するOM-OF101



久々に聴くOM-OF101の音は、小箱と言えど良いですね。
音質÷値段=付録至上では一番ではないかと個人的に思っています。

箱屋のやる気を出させるユニットでした。
箱屋のやる気とは、気に入った・・・・自己が認めたユニットの能力を最大限引き出してみたいとの欲求になります。
この気持ちが強いほど、納得が行くまで箱を作り続け、ゴミを出し続けます。
OM-OF101は、箱屋の琴線をくすぐり、消えかけていたコンテスト応募の熱を与えて貰いました。
ONKYOさんの意地を見せてくれた貴重なユニットで、ONKYOさんから2度と出てこないと思うと寂しいですね。



☆このユニットは、写真では?に感じましたが、見た目と大きく違い音の良さに魅了されました。
スピーカーの目的は何でしょう?
良い音を出すことですね。
良い音が出て安ければ最高です。
良い音が出て多少高くても購買意欲は出ます。
スキャンを仕入れて財布の中身が空っぽになってしまいました。(笑)


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ひでこんさん

一時期、中高域に癖が有るとか無いとか?
もっと早く、この技術を世に出していれば・・・・
箱のサイズは、進行形ですので、少し低域を寂しくすればまだ小さく出来ます。
箱のサイズが大きいほどゆったり他感じは出易いので、小さな箱でハードルを上げるのは、単なる変わり者の箱屋です。(笑)

 

こんな素晴らしいスピーカーユニットが作れる会社だったのに、残念ですね。最終形のエンクロージャーはこんなにコンパクトなんですね。このサイズでこれだけの低音が出るとはすごいです。