fc2ブログ

OM-MF4 - MICA リアダクト vs フロントダクト

BHBSに限らずシングルバスレフなどリアダクトかフロントダクトか?
どちらが良いか議論になることがあります。
そのような疑問は、机上の上で考えている人に多いようで実際に自分で試すと結果はわかります。
はっきり言ってどちらでも良いと考えています。
聴くソフトの比率でダクト位置を決めれば良いと思います。
中高音の漏れが気になる方は、リアダクトがお勧めでしょう。
ドンパチ系が好みならフロントダクトと言った感じですが、これは僕の独断と偏見の入り交じった意見なのでスルーしてください。

それでは、当てにならない空気録音で違いが分かれば幸いです。
最初から2曲目までリアダクトの状態です。
聞き比べのソフトはいつもの雨の鼓動ならわかりやすいでしょう。













フロントダクトは、中高音の漏れより、低音の量感が多くなりブーミーですね。
録音している位置にも問題がありそうです。
距離は、1m弱のにニアで録音していますので、フロントダクトはの低音がもろにマイクに入ってきたのだと思います。
逆に、リアは一度後ろの壁に反射して回り込むように入って来ていますので、その点で違いが出ていると思います。
4m以上距離を置くと違った感じで録音できるかもしれません。
言えることは、フロントダクトの場合はダクト面積を絞らないと音がまとまらないようなに思えます。
と、空気録音から受け取れる感想ですが、リスナーポジションで聞くと双方とも若干の低音不足に聞こえます。
低音の再生帯域を高めにしているので、レコーダーのマイクの低音の拾いが良いですね。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示