fc2ブログ

端材でツイーターBOX製作

IMG_2362.jpg

サイズを問わずにスピーカーの箱の製作時に必ず出る円盤状の板ですが、塵も積もれば山状態になっています。
捨てるのも勿体ないので、廃材利用でツイーターBOXでも作ろうかと目論みました。

IMG_2364.jpg

円盤上の板を自在錐で切り抜き積層で筒状のツイーターBOXをつろうかと作業始めて行きました。
円の直径が平均で11cmほどの円形の板を自在錐で切り抜く時に、円形の板本体を固定しないと回されてしまいます。
そこで、木ネジを使用して円の中心近くの2点で固定して切断します。
土台の板が大きいので、土台の板を押さえれば簡単に刳り抜く事は簡単ですが・・・・・
考えが途中で変わる・・・・・・・筒状だと安定感が悪い。
そこで、四角い板を刳り抜く事に変更。

IMG_2365.jpg

直方体の板では固定が不要なので、墨出しをすれば簡単に円を刳り抜く事が可能です。
後は、墨に沿って切断をするだけです。

IMG_2366.jpg

いつもの旗がねで圧着中。

IMG_2371.jpg

積層は綺麗ですね。
これで塗装すれば、高級感が出ると思います。

IMG_2372.jpg

Scan-Speak Revelator D2904/710003 1インチ ソフトドームが、収まりました。
ペア5,400円のフルレンジには勿体ないツイーターですが、棚の肥やしになるより、フルレンジのレベルアップで使用すれば存在価値が上がります。
マルチに移行すれば活躍も出来そうです。


コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示