fc2ブログ

ヴィオリンコンチェルト8cmで無謀な聞き比べ

明日から、旅行に行きますので、オーディオの活動が出来ませんので悪あがきをしました。
Suzukiさんからのコメントでヒントを得て、演奏者の違いによる音?オーケストラ全般の違いの確認を、無謀にも8cmで行いました。

IMG_2511gf.jpg

五嶋みどりさん演奏のチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト




IMG_2511as.jpg


川久保賜紀さん演奏のチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト






最後に、ムターをもう一度。




やはり、個人的にはムターさんの演奏が好きです。
CDとSACDの差など演奏には関係なさそうに思え、色気を感じるのは僕だけでしょうか?
なんとも言えぬ幸福感を感じます。







余談

IMG_2596.jpg

午後より千葉のOWKさんの襲撃に遭いました。
普通なら、OWKさんの来訪と書くところですが、正に本日は襲撃の何もでも有りませんでした。

今日は、自室にあるタンバンの箱の写真を撮りたいとの連絡を頂いていましたので、午後よりお待ちしていました。

連絡を頂いて予定通りの時間に我が家に到着までは良かった。
全く予期しないことに、初対面の方を連絡なしに連れてきました。
西伊豆の雲見から12時過ぎに帰宅、昼食を済ませて時間配分がギリギリの状態で、掃除すらしていないし、アンプなど急いで火を入れましたが、冷えたままであった。
もちろん、メインなど8cmをかまっていたのでドライブすらしていない状態でした。
ウォーミングアップが出来なかったので、一言苦言を呈しました。
はっきり言って写真を撮るだけの約束が、本格的な試聴になってしまったのは参りました。(大汗)

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

きたやまさん


お世話様です。
ニアなので狡いと録音ですので、本物より良いかもしれませんよ。
6月は、楽しみにしています。

 

アールefuさん

僕も同じような印象を受けています。
唯一、川久保賜紀さんのコンサートは聴いたことがあります。
ただ今、倉敷に滞在しています。
明日は、博多まで行きます。

 

kenbeさん

パソコンでの視聴ですが、持てる機材(しれていますが)を総動員
(外付けUSB DACヘッドホンアンプ+Bonnes Notes DRESSINGの最上級機種
+私のリファレンスヘッドホン オーディオテクニカATH-AD2000X ※ゼンハイザーの
HD650やHD800も試しましたが、忠実再生には私にはこちらの方が良い様です)
して聴いています。

目をつむって聴いていると本当に素晴らしくて、とても8cmの音とは思えません。
最近ウン十年ぶりの生録を試みているのですが、その上で感じたのは
録音機の能力というよりは、スピーカーの素晴らしさはもちろんのこと、
部屋が非常に良いからこれだけの音で録れるのに違いないということです
そしてkenbeさんは実際の音はこんなもんじゃないとおっしゃる。

アールefuさんと比べれば私の耳は素人耳も素人耳、ですので
こんな私がお邪魔してしまって良いのだろうかと不安になってきましたが、
兎に角、来月は心して聴かせていただこうと思っています。
どうかよろしくお願いいたします。

 

あれ オーディオマニア とはアールefu でした。

 

こうやって聴き比べると随分違いますね。

五嶋みどりさんのは、まず録音が悪い。
ベルリンフィルの良さも出ていないし、ジャケットからも意欲を感じません。
ストラディバリウスでもない様な気がします。

川久保賜紀さんのは絶頂期の録音なんでしょうね。
ただ新日本フィルだと思いますが、ここぞという時のオケの深みが足りない感じです。
賜紀さんもこれ以降ストラディバリウスを手放しているので、
彼女自身も限界を感じたのか、教授としての活動しながら安価なヴァイオリンを使っている。
案外ピアノの方が上手いんじゃないだろうか。

ムターはやっぱり天才です。
格が違いますね。危うい表現から超絶技法まで表現の幅と深みが段違い。
ストラディバリウスがまるで生き物のように鳴いている。
ロンドンフィルを完全に食っている。
僕もムターのCD欲しくなりました。