fc2ブログ

工作小屋の掃除・・・箱の処分

IMG_3223.jpg

作業小屋は、連日の研磨作業や木工旋盤の削る屑など足の踏み場もないほど塵とゴミで一杯の状態になっていました。
流石に、このままでは病気になるので掃き掃除から始めて、1時間ほどで目の見える範囲は綺麗になりましたが、作業台の下やその他の隙間はほこりまみれの状態です。
そこで、作業台を移動してゴミを全て掃き出して掃除は完了しました。
ゴミを掃き出していると、行方不明になっていたコンパスやカッターやスケールなど、続々と出てきました。
たまには、大掃除もやる物ですね。

掃除のついでに、いらない箱が小屋のロフトの収納に10ペアーくらい山積みなっています。
地震で頭の上に落ちてきたらあの世行きです。
8cm級の小箱を1ペア解体して、明日のゴミの日に出すことにしました。

まずは、縦横と丸鋸で切れ目を入れてゆきます。
せっかく掃除した床が、また切り屑で一杯です。
先にこの作業をやっておくべきでした。(汗)

IMG_3224.jpg

内部はショートですが、BHの形態を取っています。
縦横を切断しただけでは、内部の仕切りが切断できずに原型を留めています。

IMG_3227.jpg

こなると地道にハンマーでたたきながら、板を割ってゆくしか有りません。

IMG_3228.jpg

いい調子で壊れ始めました。
あとは、規定のサイズにカットしてゴミにすれば良いだけです。

IMG_3229.jpg

ダイレクトに市のゴミ袋に入れると、簡単に袋が裂けてしまいますので、土嚢袋かビニール袋に入れてから、市のゴミ袋に入れます。
45リットルの袋で2袋も出ました。

卓上丸鋸があるので簡単に木片を裁断が出来ますが、無かったらと思うとゾッとします。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん

その手もありますが、端材も沢山あります。
特に円盤が沢山ありますので、再利用を色々と考えています。

 

自分としては勿体無い気持ちが先行します(笑)。
釘を使用していないので、接着部を平ノミで叩いて
バラし、板に戻してから再利用します。
そういった作業も結構好きなんです。

 

muukuさん

コメントありがとうございます。

ハンドチェンソーを一度購入をしようと考えましたが、止めました。
山の木など切るには持って来いなのですが、頻度が少ないので止めています。

箱の幅が申し少し大きければ油圧ジャッキが入るので解体は簡単なるのですが、小型スピーカーは丸鋸とハンマーのコンビ壊します。

ロフトに有る物を傷だらけにしていなければ、ブログで紹介して差し上げるのですが、時間が沢山あるので地道に壊してゆきます。

 

シッカリした筐体なので廃棄も大変ですね^^;
なんなら解体用の電動工具がいるのでは?
使ったことはないですがハンディーチェーンソーとかだとゴリゴリ切れそうと妄想。切り屑も半端無さそうですけど・・・

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1830-51f0d82d