fc2ブログ

水滴型エンクロージャーへの挑戦!?

IMG_3289.jpg

まずは結果から・・・・見ての通りです。
長さ320mm+αになります。
板は1枚だけパインで残りは全てアカシアの集成材になります。
アカシアは繊維が荒いのか?僕が下手なのか?表面が綺麗に削れません。
そして、硬く削るのに骨が折れます。
今回は、円盤の端材が沢山有るので再利用で流用しましたが、同じ硬くてもウォールナットの無垢材は綺麗に削れます。
ただ、金額がとんでもない事になりますので、パイン辺りでお茶を濁すのも良いかもしれませんね。

IMG_3290.jpg

最初の写真のα部分になります。
内部を削りすぎて、造形の時に切断されてしまいました。(汗)
おちょこ?に見えないことも無いですね。

IMG_3268.jpg

ここからは、切削作業の様子です。
水滴型の尻尾の部分を旋盤に固定できる形状に研磨しています。

IMG_3271.jpg

前後を入れ替えて固定して、内部の切削に掛かりますが、このときに内部を削りすぎて破損の原因となってしまった。

IMG_3275.jpg

各部材に分けて掘削をしてゆきますが、流石に内部を旋盤で刳り抜くのは大変ですので、あらかじめ内部は切断して積層にしてから切削した方が良いかもしれません。
・・・・・・センターを出すのが面倒と言えば面倒ですが・・・・・

IMG_3281.jpg

こちらも、端材のまま適当にサイズを合わせながら組んだら、尻尾の部分の板の径が大きい。
これは、仕方が無いですね。
お陰様で切削の量が半端でない。
削り屑も・・・・病気になりそうです。

もし、本番で製作するなら、アカシアの切削は厳しい。
無駄の多い円盤型の板の積層では無くて、幅狭の板を22.5度で何目カットした部材8枚を貼り合わせて、内部及び外周の加工をした物を積層して切削。
しかし、この方法は木工制度が求められますので、練習が必要かと思います。
それと、ノミが1本折れてしまいましたので当分細かい作業が出来ない。

積層切削は、小さければ良いですが、巨大化すると大変です。
本格的な木工旋盤・それに付随した道具も必要です。
LCルーターが良さそうな気がします。






コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

Myuさん

適当に見よう見真似で切削をしましたが、思いのほか大変な作業でした。
慣れないので一番の理由で、作業の組み立て方が初めてで失敗続きが原因のようです。

これは、端材利用の試作になりますので仕上げをどうするか?
もう1本をどうするか?
迷っています。

その前に、ノミを折ってしまったので、新調しないと・・・・未だに腕力だけは衰えていないようです。

 

kenbeさん
凄い行動力ですね。水滴型エンクロージャーの試作、私のイメージ通りにできあがりましたね。安全第一、無理の無い範囲で頑張って下さい。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1834-8c074e54