fc2ブログ

W8-1808イシダ式BHBR(バックロード・バスレフ) フロントダクトへ移設

IMG_3411.jpg

昨晩は、孫を連れて柔道場に行っていました。
体力錬成を兼ねての週3回の道場通いです。
孫は身内なので直接教えることは無理(甘えが出る)なので他の指導者が教えています。
十数年もやっていなかったので、準備運動で吹いてしまうほど体力劣化の酷さに情けなく思っています。
思い出したのは、力むと技が掛からない。
体の動きも硬く怪我もしやすい。

何事にも共通する力み
緊張も力みの一つですね。
如何に力ませないで力を出させるかに指導者は苦慮していると思います。

オーディオも同じで、オフ会があるのでとか、何々があるのでと意識して、失敗したことが多々あります。
やはり、力んでやるとろくな事は無いですね。
良い音を出すぞ~などどと勇んだときほどろくな箱が出来ません。
対して期待もしないで適当に作った箱の方が良いときなど有ります。
音楽鑑賞も講釈抜きで、無の精神で鑑賞すると感動も多いような気がします。

箱は、20cm級イシダ式BHBRになります。
先週のオフ会でも登場していました。
8cm、10cm、13cm、20cmと次々に試聴を行いましたが、この20cmだけがリアダクトでした。
くすのきさんも感想で述べていたのですが、フロントダクトに興味が湧いています。
このシリーズの箱は、計4ペア製作をしていますが、全てリアダクトにしていましたので、余計フロントダクト化に興味を惹きました。
そこで、昨日、ダクトの製作を開始した次第です。

IMG_3496.jpg

IMG_3497.jpg

IMG_3494.jpg

塗装が乾いて完成はしましたが・・・・・・本体の穴開け作業に腰が引けています。
小屋までの移動は、3Fを2往復になりますので勘弁して欲しい。
ダクトの写真を撮った3Fバルコニーで作業をすれば良いのですが、板厚38mmを切るのも面倒な気持ちになっています。
理由は外は蒸し暑い・・・・・午後からでも穴を開けようか迷うところです。(汗)






コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

jtさん

作業は簡単なのですが、昨日は作業を始めたら妻からストップの指示を貰い中止しています。
日曜日で近所の方々が休んでいるのに、騒音は不味いので月曜日以降にした方が良いとの指導を受けました。

今日、行う予定です。

 

最近で結果が一番楽しみな記事です!どうなるんでしょう。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1848-a805d2d0