FC2ブログ

風邪による耳の劣化?

年齢的に高域への耳の劣化は進んでいます。
最近では、過去に好きだったソフトの高域の表情が微妙に違って聴こえたりしていました。
ですから、古いソフトで音の確認をしていると些細な事で箱のダメ出しをしています。
20代の子供たちがいるので、たまに確認をお願いしていますが、やはり、印象の微妙な違いに気が付きます。
そこにきて、風邪の洗礼。
僕の風邪はいつも同じ症状で、長期の咳の風邪です。
咳込むと、酷い時には血混じりの痰が出たり、咳で安眠を妨害させられたりして治りが悪くなっています。
音に対しても良いことが無く、全体的に感度が悪いように聴こえてきます。
ベールが一枚あるような感じを想像すると理解が出るかと思います。
最近では、風邪が治ったら低音の癖が気になるようになっています。
風邪をひいているときは、良い感じで鳴っていたので残念、無響室状態だったような気もしています。
何事も、健康でないと的確な判断は難しいですね。


同年代の方との視聴なら問題はないですね。
・・・・・もっとも、オーディオ愛好家の皆様は、殆ど高齢化が進んでいますのでこのままでも良いのかなと考えています。

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示