fc2ブログ

FE108SS-HP ハイエンド駆動系 vs ローエンド駆動系

IMG_3728.jpg

昨晩、アップする予定の記事を今書いています。
突然!急用で、東京の足立区まで妻を送り届けて帰宅したのが、午前様でした。(汗)
夜の高速は、トラックが多く追い越し車線までトラックが進路を塞ぐのでストレスが溜まります。

写真は、一昨日の夜リニューアルしたFE108SS-HPの箱です。
最近、ろくろの活用で木製リングに填まっています。
金属リングはF社も認めている通りで金属の音が乗ると言うことです。
金属フレームのネジすら共振の対象で、粘土を張ったりと、昔は色々と品を変えて対策をしたことが懐かしいですね。
中には、オカルトの部類の事を真剣に行っている時期もありました。(汗)
信じる者は救われない良い例でした。(笑)

木製リングの材質は、ウォールナットの無垢角材(32mm×30mm)を集成材にして、適当な大きさに裁断して木工旋盤で造形をします。
取り付けも金属と違いボンドが効きますので、無用なネジは不要です。

FE168SS-HPの評判の悪さからFE108SS-HPも買ったものの食傷気味でしたが、放置が良かった様で良い感じで鳴っています。
もしかしたら、放置されてるFE168SS-HPも良い感じで鳴ると推測しています。

話は変わって、生まれて初めて15mm厚の板を2枚を電動カンナで削ったことはブログにも書きましたが、削っているときは良いのですが、後片付けが大変です。

IMG_3709.jpg

写真は、手である程度を掴んで捨てて残った状態です。
BBQの火付け用には持って来いの削り屑ですが、ひたすら拾いゴミ袋に詰めました。
部屋中が切り屑だらけで参っています。

IMG_3723.jpg

写真は、自室の駆動系になります。
国産ハイエンドのE-800+DP750を駆動系で、6cmから18cmまで駆動していますが、ローエンドの駆動系で鳴らしたらと素朴な疑問が生じて、DENON PMA-390IV ¥39,800(2000年発売)+Marantz CDR630 ¥165,000(1998年頃)の駆動系でFE108SS-HPを鳴らしました。
低音がぼやけますが、BGMなら十分な音質が出ています。
CDPは、アンプと同じ価格帯の物があったのですが、音飛びが酷くて断念。
実は、このアンプはお袋の形見になります。

そこで、いつものお遊びで駆動系の対決の動画録音を実施しました。
比べなければ・・・・・・








ちなみに、アンプの出力は双方とも同じ50W+50W(8Ω、20Hz~20kHz)ですが・・・・・これは愚問ですね。


素朴な疑問

エージングでF0は、100Hzも下がるのでしょうか?
無知な私には分かりません。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アールefuさん


ステッカーの件、ありがとうございました。
さっそく!
使用しています。

 

> 「アンプ4、CDP6ぐらいと考えています」

正にそのとおりと思います。

早速新しいロゴをお使いですね。
ツィーター台を見て、「んっ?」となったもので。

 

tincanさん

お袋は、S誌のコンテストの様子を雑誌で見て、俄オーディオマニア?になったようで、適当なスピーカーとシステムを揃えてくれと、実家から出てきて同行して購入したことが昨日の事のように思いされます。
捨てるに捨てられない遺物となっています。

音の構成は、アンプ4、CDP6ぐらいと考えています。

 

ハイエンドの音はダンピングが効いているし中高音は爽やかな印象です。一方ローエンド方は善戦はしているが、名人おっしゃる通りBGMなら十分な音質ですが、厳しく聴くと少し緩く華やかなエフェクトがある感じ。しかし私なんぞの音楽鑑賞にはこれで十分です。低音部の暖かさはお母上の愛の表現なのでしょう。ところでこの差はアンプのせいですか?はたまたCDPのせいなのだろうか?名人はどうお考えですか?

測定のグラフを販売時につけているのに実際値と大きく違っているなんて・・・、本当だとすれば羊頭狗肉に近い仕業ですね。測定方法の違いなんかは有るにしても、ちょっと見損ないました。

 

ウォルナットの自作幅はぎ材のような感じですね。横線が入っていないので見た目がいいです。

素朴な疑問。考えられないと思います。エイジングの域を超えて故障を疑った方がいいかと。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1867-efc96b70