fc2ブログ

ダクト調整 20cm級

IMG_3956.jpg

W8-1808のダクト径は、VU150を使用していますので、内径で154mmあります。
正式には14cmmぐらいが良かったのですが塩ビ管のサイズがないので仕方なくVU150にしていました。
昨日から色々なソフトで試聴をしているのですが、やはり、ダクト径が大きいためなのか?
低域の量感が過多気味で締まりが弱い・・・・この低音は好みでないので締めることにしました。

IMG_3957.jpg

ダクトの面積を小さくすれば量感は減り、ローが伸びます。
VU125の交換することにしましたが、簡単には行かない。
発泡ゴムをパッキンの代わりにして、強引に既存のダクトに入れることにしました。
ちなみにVU125でも内径は131mmあります。

IMG_3958.jpg

なんとか試聴の出来る感じに収まりました。

IMG_3959.jpg

予想通りの結果になりました。
既存のショートホーンを一度外して下駄を履かす方法がベストですが、壊れずに既存のショートホーンが外れるかが問題です。
もう少し、悩んでみます。



コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

jtさん


150mmの異形ジョイントのエルボになるとおもいますが、スペース的入らないと思います。
125mmだと少し小さい感じです。
10mmの発泡ゴムシートを内部に貼るのも手かもしれませんね。

 

継手を使う方法はダメそうですか?

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1879-a1ae7d29