fc2ブログ

W8-1808イシダ式BHBR スポンジ使用のダクト調製

IMG_4061.jpg

20cmW8-1808大型BHBRのダクトの位置をリアからフロントに移設、ダクトの形状も四角から丸に変更、その上、スピーカーベースを加えていますので、低域の増強をはかっています。
最近、量感が多く感じてならないので、千葉のHさんが訪問すると聞いて125mmの塩ビ管を使用して試しましたが、低音不足の傾向になったので、現行に戻すと現行の方が良いとの意見があり、放置状態でした。

8/1に、今度はOWKさん、OSWさん、SKIさんの襲撃がある旨の連絡を頂きました。
やはり、気になる20cm・・・・・土日は、工作の休息日なので、朝から20cmの調製を実施しながら遊んでいます。

IMG_4057.jpg

10mm厚のスポンジをダクト内部に入れて様子を見ることにしました。
発泡ゴムより取り扱いが、良さそうです。
適当の長さに切ってダクト内部に入れました。

IMG_4060.jpg

内径154mmから134mmに縮小されましたが、スポンジなので効果は?

音の確認をすると丁度良い塩梅になっています。
実質140mmぐらいのダクト径になっていると推測をしています。
これなら、襲撃に耐えられるでしょう。

リスナーポジションでの動画録音です。(動画と言っても画面が静止しています。)
録音レベルも、ニアとは比較できないくらいの大音量です。(汗)






やはり、僕の録音技術では低音のスピード感や迫力、皮を叩く音などが撮れませんね。






コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1892-f9e4d2e2