fc2ブログ

Stereo9月号

IMG_4363.jpg

立ち読みを決め込んで数ページめくるとアキュフェーズの特集が記載されていました。
アキュフェーズファンとしては、立ち読みは失礼になるので手に持ちレジに直行。
内容的に、他の雑誌でも紹介されている内容と被るところもありましたが、新しい情報もありました。
特に、僕も所有しているE-800は2019年11月発売ですが、発売から2000台以上売れているとの行りがありました。
このオーディオ不景気に凄いことですね。
安い軽自動車並の値段のアンプが飛ぶように売れているようなものです。

知人がE-4000を注文したときに2ヶ月近く納期があったように記憶しています。
CD-Pも最近の注文で納期が10月頃と言っていました。
噂では、東南アジアなどへの輸出も多いとか・・・・・これだと中古市場も高額になると思います。
僕も、20年近く使用したE-530をヤフオクで38万円で落札していただいている。
チャンネルデバイダーが出たら、E-800を出してプリとパワーアンプを揃える手もあります。

夢を見続けるといつかは叶うと信じていますが、その前に寿命が尽きそうない気もしないでは無いですが・・・・

他に、自作スピーカーコンテストの順位が発表されていました。
評価基準が理解出来る内容でしたので、このまま自作スピーカーコンテストを続けていただきたいですね。
音を良くするためのアイディア、音を良くするためのデザインなど考慮したいい音のスピーカーが賞を取るのが王道と考えています。
ただ、皆様の木工レベルが上がっているのでビギナーには敷居が高いコンテストになることも危惧していました。
一度、賞を貰っている人は参加は出来ないコンテスト形態を設けると良いのかもしれませんね。
その前に、存続が出来るか・・・

スピーカーの特集の紹介もありましたが、触手の伸びる商品は無く高額な事だけが脳裏に残っています。

他にも見所満載ですが、8月号の内容が濃かっただけに少し見劣りしています。


余談

シングルバスレフを連続で製作をしています。
ダクトのチューニングは計算で簡単にはじき出せますが、実際に音を出して確認すると違和感が感じられます。
計算上、加味されていない部分の影響が出ているのではと推測しています。
対策は、ダクトの長さの調整で出来ました。
机上の上の空論は、自作スピーカーの世界では道しるべ程度、やはり、TRY & ERRORが必須ですね。
と感じている次第です。




コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

ヒデコンさん


勘違いをしました。
欲しい候補でした。(汗)

A-48です。

 

てっきりA48をお持ちだと勘違いしていました。今後定価販売になれば中古価格も底上げされますので、ほとんど価値は落ちないでしょうね。
それにしてもプリメインが50wのA級、パワーアンプが60wのA級とは、本気で鳴らしたら屋根が吹き飛びそうですね!!

 

ヒデコンさん


DP750⇒DP770、A-75⇒A-80・・・・2台とも型落ちになりますね。(汗)
それでも、価値が落ちないアキュフェーズの製品ですので資産価値はあると考えています。

 

これから発売の新機種は3つあって、CDプレーヤーがDP−770、パワーアンプがA-80とあと型番は忘れましたが、AB級のものだそうです。あくまでも噂ですが、、

 

ヒデコンさん

噂ついでですが、チャンネルデバイダーの新機種は年内はでないとか?
定価で買うとなると3桁越え・・・・今のままのネットワークでも良いかなと思う気持ちが過ります。

 

私もすっかりアキュフェーズファンになってしまいました。いつまでもメンテしてくれる企業姿勢が素晴らしいです。そしてもちろん音も良いですね。買う時は値引き1割引厳守ですが、来年からは定価販売になる、と言う噂を聞きましたので、早めに買っておいて良かったです。既存オーナーにとっては、価値が1割底上げされる様なものなので、むしろありがたいです。

トラックバック

http://bhbs480.blog.fc2.com/tb.php/1913-47a79242